クラス「受講後」が充実! GCSのサポート体制

★★クラス「受講後」が充実! GCSのサポート体制 ★★


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)丸の内校 大石 典史です。

4月になりました。
新年度を迎え、巷では桜が咲き誇っています。
桜のように華やいだ思いを胸に秘め、
新しい環境を過ごされる人も多いことでしょう。

新しい環境と言えば、私事ですが、
このたびGCSの組織体制変更に伴い、
「副代表職」が解かれましたことをご報告いたします。

ですが、「GCS丸の内校代表」や「GCSジャーナル編集長」
としての立場は存続しますので、引き続きお願いいたします。

さて、今週は、前回の【GCS紹介編】の続きです。
前回は「受講中」のサポート体制についてご案内しましたが、
今回は「受講後」のサポート体制についてご案内します。

▼GCS認定コーチのプロフィール公開

GCS認定コーチは、希望すれば、GCSホームページ上で
ご自身のプロフィールを掲載することができます。
クライアント候補者からの直接のメールを受信するできるので、
クライアント獲得のツールとして活用することができます。

▼クラスアシスタントとしてのクラス参加

アシスタントはクラス講師の補佐役を務める役割です。
受講者に対して先輩コーチとしてのロールモデルを見せることで、
コーチとしての基盤強化を図ることができます。
特に講師を目指す方には非常に良い機会となります。

・・・書いていて気づきましたが、
GCSの「受講後」のサポート項目は充実し過ぎていて、
今回の配信分だけではとても書き切れない(笑)。

というわけで、次回の【GCS紹介編】でも、引き続き
「受講後」のサポート体制についてご案内させていただきますね。
どうぞお楽しみに!

volunteer-2055010_960_720.png

GCSジャーナル   GCSジャーナル