GCSの充実サポートでは、プロの技を垣間見ることも可能です!


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)丸の内校 大石 典史です。

5月に入りました。
巷では、ゴールデンウィークの真っ只中ですね。
人によっては、いつもとは異なる環境で
GCSジャーナルをご覧になっている人もいるかもしれません。

さて、GCSジャーナル【GCS紹介編】では、
3月から「GCSのサポート体制」について触れてきました。
ずっとご覧になっていたあなたも、
GCSに対する理解が深まってきたのではないでしょうか。

そこで、今日は、毎月開催されるサポート体制のひとつ
「GCSコーチングセッション見学会」についてご紹介します。

「GCSコーチングセッション見学会」とは、
ベテランコーチによるフルセッション(約30分)を
目の前で見学するというものです。

ベテランコーチのセッションから、クライアントに対する接し方、
質問のスキル、セッションの運営方法等について、
多くの学びと気づきを得られることでしょう。

また、セッション終了後には、セッションの振り返りを行いながら、
参加者の質問なども受けつけます。

ところで、5月の担当コーチは...実は私です(^_^;)。
決して宣伝ではなく、たまたまそうなっただけなのですが(汗)、
考えるだけで今からドキドキ・ワクワクしています。

▼GCSコーチングセッション見学会
http://www.ginza-coach.com/class/stepup/observation.html

プロの技を見学する機会があることも「充実サポート」を標榜する
GCSならではの特典であると言えるでしょう。

そんなGCSであなたも一緒に学んでみませんか?

まずは無料体験講座から。
あなたのお越しをお待ちしております!


consulting-2204252_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル