法人(企業)研修部門もますます充実!どうせコーチングを学ぶなら・・・


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)丸の内校代表 大石 典史です。

10月も後半に入り、日に日に秋の深まりを感じます。
私は趣味で(というよりも仕事の一環と思っていますが)
月2回程度ヨガスタジオに通っていますが、
この時期は瞑想するのにも最適な時期のように感じています。

さて、今日のGCSジャーナルでは、この秋にリリースされた
GCSの新しい研修プログラムをご紹介したいと思います。

GCSはご存知のとおり「プロコーチ養成機関」であり、

・部下指導・育成に活かしたい
・子育てや学校教育の現場で使いたい
・スキルを身につけてプロコーチとして活躍したい

といような目的を持たれた個々人が、
コーチングスキル習得・アップのために通われています。

一方で、GCSでは法人(企業)研修部門も充実しており、
今回ご紹介するのも当該部門の研修プログラムとなります。

その名も「コーチ型リーダー育成研修」。

このプログラムの狙いは、

・次世代を育てられるリーダーを育成したい
・組織の未来を築けるリーダーを育成したい
・部下の行動量を増やせるリーダーを育成したい

とあるように、対象者は組織の「リーダー」であり、
上記のことを切に願う経営者や人材育成担当の方には
ぜひ目を通していただきたい内容となっています。

▼「コーチ型リーダー育成研修」の詳細はこちら
http://www.ginza-coach.com/forcustomer/training/coach_leader.html

このようにGCSでは、個人のコーチングスキル習得・アップを
サポートするだけでなく、法人(企業)に対しても、
企業研修という形で組織の人材育成をサポートしています。

どうせコーチングを学ぶなら、総合力の高い
GCSを選択肢に入れてみてはいかがですか?

まずはお近くの無料体験講座から。
あなたのお越しをお待ちしております!

business-men-295469_960_720.png

GCSジャーナル   GCSジャーナル