GCSなんば校からは 「お金の自由人を作るマネーコーチ」のご紹介です!


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)なんば校代表 中隅 希(なかすみ のぞみ)です。

立冬も過ぎ、巷ではクリスマスやお正月に向けての商品が目立つようになりました。
なにかと物入りの季節となりましたね。

今回、なんば校からは、物入りの季節には、ますます有難い存在となる
「お金の自由人を作るマネーコーチ」を紹介します。
お金をコントロールする方法・自由になるお金の増やし方を
提供してくれる栗山学コーチです。

真面目な雰囲気の栗山コーチですが、
言葉のチョイスが笑いを誘うとても楽しいコーチです。
栗山コーチに、コーチングを学んだきっかけ~現在についてお話を伺いました。

中隅:無料体験を受けようと思ったきっかけを教えてください。

栗山:
コーチングって最近よく聞きますが、よくわからなかったんですよね。
たまたまコーチとして活動されている方のお話を聞く機会があり、
「自分にもできるかも?」と思ったのがきっかけです。
その方の話を聞いて「コーチは生業となる!」と感じたことも大きかったですね。

中隅:なんば校の印象は、いかがでしたか?

栗山:
私は土日しか受講できなかったのですが、受講日を融通してくれたことで、
くじけることなく最後まで受講することができました。
また、なんば校のポリシーとして"楽しむ"ことを挙げられていますが、
学びやすい雰囲気を講師とアシスタントさんが演出してくれていたので、
文字通り楽しみながら学べたという印象です。

中隅:学んだことで起こった変化を教えてください。

栗山:
コミュニケーションの幅が広がったことですね。
今までは答えを全部言わないといけないと思っていましたし、
相手が考えているのに、沈黙を怖れてつい発言していました。
沈黙を怖れずに待つことで、相手の本音を引き出すことができるようになり、
「栗山さんは、本当によくわかってくれるね!」
といった評価をいただくことが増えました。

中隅:現在は、コーチングをどのように活かしていますか?

栗山:
お客様と対面でお話する機会が多いので、場の雰囲気作りを意識したり、
相手の真の要望を引き出したりしています。
こちらからの一方的な話ではなく、お客様にご納得いただけるようになりました。
また、"金肉番付!起業家のためのマネートレーニング"は好評で、
「会社の課題がよりわかりやすくなった」
「将来の数字が見えてきて事業が楽しみになってきた」
などの感想をいただいています。
お客様と一緒に喜べることで、コーチとしてのやりがいを感じています!

以上、「お金の自由人を作るマネーコーチ」として
今後の更なる活躍が期待される栗山コーチでした。

あなたもGCSなんば校で、楽しみながらコーチングを学んでみませんか?
無料体験講座であなたにお会いできることを楽しみにしております!

◆GCS校なんば校ホームページ
http://www.ginza-coach.com/school/area05/namba.html


hand-2308931_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル