GCSの2017年はこんな年でした。


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)丸の内校代表 大石 典史です。

クリスマスも過ぎ、今年も残すところ一週間となりました。
今年一年を振り返り、新年に向けて準備を進めている頃でしょうか。
 
GCSジャーナルも今回が2017年最後の配信となります。
そこで、今回はGCSの2017年を振り返ってみたいと思います。
 
◆WEBサイト&ロゴマークをリニューアル!
 
今年1月に、GCSのWEBサイトおよびロゴマークを一新しました。
ロゴマークの基調となるオレンジとグリーンの2色の構成は、
GCSの受講生像に合わせ、性別や職業などを問わず、
多くの方に親しみを感じていただきたい、という思いが込められています。
 
◆地方拠点が続々と開校!
 
2月に青山校が、7月に銀座一丁目校が、そして、10月には
小田原クラスと奈良クラスがそれぞれ開校いたしました。
「47都道府県すべてにGCS地方校を開校する」目標を掲げ、
2018年も引き続き拠点展開を図ってまいります。
 
◆「GCSコーチカンファレンス2017」開催!
 
GCS認定コーチや受講生の方々の情報・意見交換、
GCSの近況やリソースに関する情報開示・共有の場として、
今年初開催となりました(旧:GCS認定コーチ大交流会)。
参加者は100名を超えるイベントは大いに盛り上がりました。
 
・・・いかがでしょうか。
上記以外にも、GCSでは各種イベント・講座を開催していますが、
スペース上ここですべてをご紹介できないのが残念です。
 
GCSでは、2018年も引き続き、多くの方にとって
魅力的で有益なサービスを提供してまいります。
 
来年も引き続き、GCSならびにGCSジャーナルを
よろしくお願い申し上げます。

reach-2697953_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル