GCS上野校からは、大津コーチをご紹介します!


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)上野校代表 どてうち まなみ です。

新緑の季節になりました。
新しいことをスタートするには、とても良い季節ですね!

今日は、GCS上野校講師の大津博伸コーチ(57歳)をご紹介します。

大津コーチは、奥様と大学生のご子息の三人家族で、
いつも笑いが絶えない明るいご家庭の大黒柱です。

仕事は、プロコーチ、GCS認定講師としての活動、そして、
ソフトウェア開発と雑貨等の輸入販売を行う会社の経営者であり、
日々、人生の次のステップを模索しておられるようです。

そんな大津コーチに質問をしてみました。

Q1)
コーチングを学んだきっかけは?

A1)
「不安」と「迷い」ですね。
事業が成功するのか失敗するのか、いつも不安で迷っていました。
ひとつひとつの選択で悩み、胃の痛い毎日でした。
そんな時に、知り合いのGCS講師の方から
「コーチングに興味がある方を紹介してください。」
というお手紙をいただきました。
このタイミングでお手紙をいただいたことに運命的なものを感じ、
それがきっかけとなりました。

Q2)
コーチングを学んだことで、自分や周辺で変わったことは?

A2)
大きく変わったことは、ふたつあります。
ひとつは、人の話を聞けるようになったことですね。
以前は、部下からの話を少し聴いては横取りして、
対応の段取りを説明して納得させる、それが仕事だと思っていました。
今では、話を聴くことが仕事だと思っています。
もうひとつは、ポジティブになったことですね。
人でも、物事でも、いろいろな角度で見ることができるのだと知りました。
ネガティブになると他人を否定したり、物事に対しても
「何で自分にばかりこんなことが起こるのだ」
という気持ちになりますが、「認める」スキルを学んでからは、
「人は十人十色」、「誰のところにも雨は降る」ということを理解し、
感情をコントロールできるようになりました。

Q3)
コーチングを学んで良かったと思うことは?

A3)
いろんなことを試したいと思えるようになり、
自分の可能性を信じて行動することができるようになったことです。
具体的に言うと、数年前まで海外に行ったことがない私が、
今では海外に行き、商品を仕入れて販売するという事業をできたということです。

それに、人との関係性が改善されたことも大きいですね。
社員や息子とも、自然に笑顔で接することができるようになりました。

Q4)
GCS上野校の特長・強みは何ですか?

A4)
GCS上野校には専用セミナールームがありますので、
受講者の希望する日時に対応することが可能です。
個人・法人問わず、創業を考えている方であれば、
私の経験をお話させていただくことも可能です。

Q5)
これからコーチングを学ぼうと考えている方にひとこと。

A5)
「コーチングを学んで、損することは絶対にないですよ。」
とお伝えしたいですね。
最初は、自分の変化を楽しむことを実感してください。
その後に、興味があればプロコーチを目指すことをお勧めします。

あなたもGCS上野校でコーチングを学んでみませんか?
無料体験講座でお会いできることを楽しみにしています。

■GCS上野校ホームページ
http://www.ginza-coach.com/school/area02/ueno.html


workshop-2209239_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル