あなたはいかがですか?「コーチングを受ける」という選択。


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)丸の内校代表 大石 典史 です。

5月も終盤となりました。
まもなく関東地方でも梅雨入りとなりますね。

梅雨と言えば、「外出が億劫になる」「洗濯物が乾かない」など、
不満に思うことも多々あるかと思いますが、視点を変えると、
「家でゆっくり読書ができる」「部屋の掃除に専念できる」など、
新たな発想が生まれることもありますよね。

あなたには、そんな柔軟な見方・姿勢を持ちながら、
この梅雨を乗り切っていただきたいと思います。

さて、すでにGCSジャーナルをご覧のあなたは、
一度はGCSのホームページへ訪れたことがある方でしょう。

おそらくは「コーチングを学ぶ」目的でホームページへ
訪れているのだと思いますが、訪れる方の中には、
「コーチングを受ける」ことを目的にしている方もいらっしゃいます。

では「コーチングを受ける(=コーチを雇う)」と、
あなたにはどんな効果がもたらされるのでしょうか?

▼コーチングがクライアントにもたらす効果
(クラスAテキストより一部抜粋)

- ・目標とその達成イメージが明確になります。
- ・毎回、自分の得た成果をコーチと話すことにより、
- 目標達成へ向けての意識の集中を継続することができます。
- ・ヤリタイことを実現するために何をすべきかが
- 毎回具体的になるため、行動が促されます。
- ・・・

「コーチング学ぶ」だけでなく「コーチングを受ける」
ことも選択できるGCS。

詳しくはレギュラークラスAでも触れていますが、
興味のある方は、GCSホームページの
下記URLも参考にしてみてください。
http://www.ginza-coach.com/basic/find_coach/

また、GCS無料体験講座で、講師に直接問い合わせていただいてもかまいません。
実践経験豊富な現役のプロコーチが、分かりやすく教えてくれることでしょう!


team-2894828_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル