GCSでは、レギュラークラス修了後のサポートが充実しています!


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)丸の内校代表 大石 典史 です。

6月も中盤に差し掛かり、梅雨空の鬱陶しい天気が続きますね。
天気と同様についつい気分も滅入ってしまうものですが、
そんな気分を一新させてくれるようなイベントが、
先週末、私が代表を務めるGCS丸の内校で開催されました。

イベント名は「GCS丸の内校ゼミナール」。

丸の内校を中心としたGCS認定コーチや受講生ら総勢29名が集い、
GCS・林代表の講演や、認定コーチによるワークショップ、
また、GCSのイベントでは恒例となったセッションタイム
などが実施され、久々に再会した同窓生が、コーチングや
GCSに対する学びを深めつつ旧交を温めていました。

GCS丸の内校ゼミナールのような特別講座は、
実はGCSの地方拠点で不定期に開催されています。

目的は、GCSの同窓生がコーチングのスキルや
クライアントの獲得技術等を学ぶ機会の提供ですが、
これは同時に、同窓生の親睦を深める場にも繋がっています。

GCSでは、レギュラークラス(A-D)修了後でも、
このような継続学習の機会を設けることで、
認定コーチとしての一定の品質を保ちつつ、
「GCSファミリー」としての一体感を醸成しています。

もし、あなたが、コーチングスクール選びに困ったら、
「標準カリキュラムの"修了後"のサポート体制がどうなのか?」
という点に注目してみても良いかもしれません。

まずはGCSのコーチング無料体験へお越しください。
あなたにお会いできることを楽しみにしております!


35026647_1686914341425336_9089523375394521088_n.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル