その他の研修

コーチング風景「コーチングを企業研修に導入したい」「部下の育成にコーチングを活用したい」など、ビジネスにコーチングを生かしたい法人向けのサービスとして、コーポレートコーチングのプログラムを ご提供しています。経営者へのサポート、組織風土の改革や、優れた幹部社員の能力発揮・モチベーション向上に、コーチングのアプローチは非常に有益です。銀座コーチングスクール(GCS)では、法人のお客さま向けの各種サービスをご提供しております。

基本コーチング研修  次世代リーダー育成プログラム  経営課題解決サポートプログラム
法人向けお問い合わせフォーム

ビジネスリーダー育成研修 The 商社

基本コーチング研修

コーチング入門セミナー
  • コーチングの基本知識と考え方並びに初歩的なスキルをご紹介するセミナーです。基本レクチャーと数回の演習セッションを含みます。法人の従業員・職員様を対象に実施いたします。
   ○主な対象者 : 全社員
   ○時 間   : 2時間
   ○人 数   : 10~50名

コーチング演習型研修(1.認める・傾聴編)
  • コーチングの基本スキルのベースとなる「認める」「傾聴」に特化した研修です。解説と演習により、相手を尊重し信頼関係を構築するためのスキルを修得します。
   ○主な対象者 : 全社員
   ○時 間   : 3時間
   ○人 数   : 20~30名

コーチング演習型研修(2.質問編)
  • 部下の自発的な行動を促すには、部下自らが答えや行動を発見する必要があります。この研修では豊富な演習を通じ、相手の気づきや発見を引き出すために必要な「質問スキル」を修得します。
   ○主な対象者 : 管理職
   ○時 間   : 4時間
   ○人 数   : 20~30名

コーチング演習型研修(3.フィードバック編)
  • 解説と演習を通じ、上司・部下間における、効果的なフィードバックの方法を修得します。効果的なフィードバックは、部下の気づきを引出したり、やる気を高める上で有効です。また、自分の気持ちを率直に伝えられない上司の方にもおススメの研修です。
   ○主な対象者 : 管理職
   ○時 間   : 2時間
   ○人 数   : 20~30名

コーチング演習型研修(4.会話の組み立て編)
  • コーチングは基本スキルだけでは成り立たず、会話として組立てて初めて相手の行動を促すことができます。この研修では、コーチングの会話に必要な、信頼関係の構築方法、目標設定、現状把握およびプロセス設定、行動の促しまでの一連の会話を組立てられるようになることを目標とします。
   ○主な対象者 : 管理職
   ○時 間   : 4時間
   ○人 数   : 20~30名

職場でコーチングをうまく機能させるためのセミナー
  • 過去ににコーチング研修を受けたものの、職場で成果が見られない場合の理由を解説し、職場で機能するためのコーチングを学びます。3つの会話事例を紹介しながら「コーチングよくある8つの誤解」「失敗しないための7つの焦点」について解説します。数回のセッション演習を含みます。
   ○主な対象者 : コーチングをうまく活用できない管理職
   ○時 間   : 2時間
   ○人 数   : 20~30名

コーチング2日間研修
  • コーチングの基本知識に加え、基本スキルとストラクチャー(コーチングセッションの組み立て方)を修得する研修です。この研修を終えることで、例えば上司が部下に対して行なう一連のコーチングセッションを実践する技術が身につきます。GCSで行なわれるクラスAとクラスBの範囲をカバーします。
  • ご要望・ご事情に応じて、1日の短縮版での実施も可能です。
  • 詳細はこちらのページにて。
   ○主な対象者 : 管理職・営業職・チームリーダー
   ○時 間   : 2日間(6時間×2=12時間)
   ○人 数   : 20名程度(応相談)

出張コーチングクラス

次世代リーダー育成プログラム

上記の「基本コーチング研修(2日間研修)」に加え、下記のプランを加えることで、次世代リーダーとしてふさわしいコミュニケーション能力/リーダーシップ/構想力/行動力、そして人間力を培います。

パーソナルセッション
次世代リーダーに対してマンツーマンのコーチングを提供します。部下育成等、中間管理職として遭遇するさまざまな課題を解決していくと共に、そのプロセスを通じてリーダーシップを十分に発揮し得るコミュニケーション能力、そして人間力を育てていきます。
フォローアップ研修
コーチング研修で習ったことを職場での実践を定着させるために、実践結果と照らし合わせて研修内容のさらなる理解を深めていきます。研修参加者同士が情報交換することにより、互いに刺激し合う効果ももたらします。
コーチング社内勉強会立ち上げ指導
コーチングスキル修得、そしてリーダーシップ確立のキーワードは「主体性」「自立」です。講師の助けを得ずに、自分たちでコミュニケーション能力を向上し、自らのリーダーシップを磨き上げていくことに取り組む社内勉強会の立ち上げをサポートします。勉強会のリーダーに対しては、パーソナルセッションによりサポートを行なうことも可能です。
ファシリテーション研修/会議運営指導
コミュニケーション能力、そしてリーダーシップを発揮する格好の舞台が「会議」「ミーティング」です。その運営の巧拙こそが、リーダーとしての能力レベルを反映しますし、組織の業績にも直結します。コーチングスキルをベースに、組織力・チーム力を最大限に発揮させる会議・ミーティング運営の方法を、実地指導を交えながら修得します。
社内コーチング講師育成指導
他の研修にも言えることですが、目指すべきは社内講師の育成です。コーチングスキル(広い意味でのリーダーシップ)を指導する際のポイントや留意点等、コーチ育成で実績ある教育ノウハウを持つGCSが惜しみなくお伝えすると共に、社内に次世代リーダーが育っていく仕組みづくりまでお手伝いします。

経営課題解決サポートプログラム

経営者層に対してマンツーマンで実施するエグゼクティブコーチングを柱として、併せてその目的を達成するのに必要な関連支援サービスを包括的に提供または提案します。

エグゼクティブコーチング
経営陣を対象に、マンツーマンで経営課題の解決を目的として継続的に実施するコーチングセッションです。併せて、課題解決に必要なプログラムの提供・提案も包括的に行ないます。コンサルタントを雇うよりも、機動的かつ柔軟に活用することができます。経験豊富で優れた担当コーチ(エグゼクティブコーチ)は、経営陣にとってのメンターでもあります。
ミッションステートメント策定
経営課題がいかなるものであれ、その解決のためには「ミッションステートメント(経営理念)」が確立されていることが大前提となります。長期的な経営課題の解決を検討するのであれば、ミッションステートメントづくり、あるいは見直しから取り組むことをお奨めします。また、もし経営課題解決の方向を見出せないとすれば、ミッションステートメントの未確立が根本原因である可能性が高いです。
ビジョン・戦略構築
ミッションステートメントを踏まえ、経営ビジョン・戦略構築をサポートします。GCS代表・森英樹は戦略経営コンサルタントとして20年超のバックグラウンドがあります。そのノウハウを惜しみなくご提供します。
組織活性化
組織へのコーチング導入は、コミュニケーションの劇的な改善をもたらします。その効果を軸に、貴社の組織活性化に必要な課題を列挙・整理した上で、最適な施策を提案すると共に、研修やパーソナルセッションを交えて組織活性化目標の達成を実現します。
組織風土診断
社内ヒアリング/アンケート調査及び組織運営システムをチェックし、貴社の組織風土を「見える化」します。そのためには、第三者による客観的な視点が不可欠であり、診断結果を組織活性化に結びつけていきます。
人材育成システム構築
貴社のミッションステートメントやビジョン・戦略に基づいて、必要な人材の質と量を明らかにし、それを実現するためのシステム構築を行ないます。組織風土診断の結果や組織活性化の施策と連動・整合させることが肝要です。
各種研修
経営課題の解決へ向けては、そのための戦略構築・施策立案だけでなく、実行にあたって必要なスキルの修得が不可欠です。アンテレクトのネットワークを通じ、そのための各種研修実施をアレンジします。

料金について

ご提供サービスの範囲、カスタマイズの内容、担当講師/担当コーチに求められる能力要件、対象人数等により変動します。気軽にお問い合わせください。ご予算に応じた最適なプランのご提案も可能です。

御見積り依頼、お問い合わせはこちらから


法人・団体様向けお問い合わせフォーム