Coach Interview - 深浦 智子 コーチ(後編)

幸せなコーチが人の幸せの実現をサポートする

 大阪校でコーチングを学び、東京に拠点を移し、品川校、新宿校の代表を務めている深浦智子さん。何をしたいのかが見えていなかったOL時代から一転、コーチ、講師の道へ進むことになったお話をうかがいます。人をサポートする喜び以外にもコーチングからたくさんのギフトをいただいているそうです。
(聞き手:山上 晴美コーチ)
前編に引き続きお楽しみください!

インタビュー

サポートしてくれた人のおかげで講師になり品川校開校を実現

 その後、クラスDを受けてプロコーチになることを決意しました。ちょうどその頃、講師の山田コーチ(故山田祐子さん/前心斎橋校代表)から

「講師は興味ないの?向いてると思うよ。興味あれば講師養成講座があるから」

って言われたんです。しかもその講座が始まる前日に!でもチャンスなので受講することにしました。あの、山田コーチのひと言がなかったら講師になっていませんでした。本当に山田コーチのおかげです。

その後東京に移ることになり、講師としてもやっていこうって気持ちが固まったんです。
そしていつか自分でもスクールを立ち上げたいと思って山田コーチに相談していました。場所は品川あたりと考えていましたが、開校はもう少し先かなと思っていたら、山田コーチから

「浦ちゃん、何が足りないの?」
「じゃあいつやるの?」
「今すぐできます」

っていうことで、当時の森代表に事業計画書を出しました。
当初思っていたよりも1年近く早く実現できたんです。それも山田コーチの後押しがあったから。本当に感謝しています。

ーー いよいよ品川校が開校し、独立して講師としてのスタートを切ったのですね。どんな気持ちでしたか?

 はい、それが2014年の12月。起業して、自分で仕事を獲得していくことは、難しくもあるけれど楽しく感じています。コーチとして人と関わっていくうちに、みんなももっとコーチングをやってほしい。これを伝えて行くのは使命みたいに思えてきました。

インタビュー

コーチングは人生になくてはならないものという確信

ーー 今の活動をさらに発展させるとしたら、これからどんなふうにしていきますか?

 コーチングはまだ認知度が低くて、それ何ですかって聴かれることもあります。もっと知ってもらって、誰もが使えるようにしていきたいです。

 義務教育や大学の講座に組み込むとか、コーチングを国家資格にするとか、そんな仕組みができたらいいです。対話力が上がり、セルフコーチングができて、自分の幸せが何かわかるんですから。

 あとは、品川校ができて3年経ち、たくさんの方が卒業されました。また新宿校からも続々と卒業されているので、皆さまのブラッシュアップの機会をつくりたいです。たくさんのリソースをお持ちなのでそれを発揮するワークやセミナーの場を作ったりして。

 また、人をサポートするためにもまず自分自身が幸せに生きることが大切。そのために自分にとっての幸せとは何か?を追求してほしいと思います。
 コーチングはそういう意味でも人生に欠かせないものです。

ーー 認定コーチになった方へのアドバイスがあったらお願いします。

 プロコーチになってコーチングだけでももちろん大丈夫ですが、自分のリソースを活かして何かを掛け合わせるとオリジナリティがでて面白いと思います。

 私はPoints of YouRを使ったコーチングセッションや、コーチングとヨガを掛け合わせたオリジナルメソッドの「コーチングYOGA」を実施しています。心と身体はつながっているので、身体をほぐしてから心もほぐすことでより前向きな人生を送ってほしいと思っています。

ーー コーチ本人が幸せに生きることが大切というお話、ぜひ多くの方に聴いてもらいたいですね。ありがとうございました。

インタビュー

前編ヘ

Profile
深浦智子コーチ
銀座コーチングスクール品川校、新宿校 代表
銀座コーチングスクール認定講師・認定プロフェッショナルコーチ
Points of YouR認定トレーナー
総合建設会社の人事部、テレビ局、広告代理店、メーカーの広告業務担当と、様々な業界で働きながら、常に本当に自分がしたい事は何と"自分探し"をしている中、コーチングに出逢いコーチとして独立。自分本来の人生をより輝くものにするために、コーチングを通じてなりたい自分へ導くサポートを行う。2014年12月にGCS品川校を開校、2017年7月からはGCS新宿校の代表も勤める。
コーチングセッションは「なりたい自分探し」「マネージメント」「起業」等をテーマに実施。日常会話のようなセッションを通じ気づきを与える事からナチュラルコーチングとして定評がある。
またオリジナルメソッドの「コーチングYOGA」を開発。社員のやる気を引き出すイベントや、中学校のお母さん向けに実施した経験もあり、ご参加頂いた方々から好評をえている。

ms_banner.png