2019年のスタートにGCS浜松校で一緒に学びませんか?


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)浜松校代表 大石 典史 です。

ふだんGCSジャーナルを購読されているあなたは、
投稿者(私)の所属校名をご覧になって「おや?」
と思われたかもしれませんね。

ふだんはGCS丸の内校の代表であり、
GCSジャーナルの編集者も務める私ですが、
実はGCS浜松校代表の肩書も持っているのです。

そこで、今日は、GCS浜松校の代表として、
同校の環境や特長についてお話させていただきますね。

GCS浜松校の前身は、2012年9月に15番目の地方校として、
GCS名古屋校[浜松教室]名でクラスAがスタートしました。
なので、地方校としての歴史は意外と古いんですよ。

同校は開校以来、これまで静岡県西部地区在住の方々を
中心にコーチングの知識・スキルを提供してまいりました。
そして、2016年には、のべ修了者数も100名を超えました。

体験講座の会場は、オークラアクトシティホテル浜松の
カフェラウンジで、また、レギュラークラスは、
アクトシティ浜松・研修交流センターで実施しており、
いずれも雰囲気が良く、清潔感のある会場であると評判です。

現在は、平日クラスの開講が中心となっていますが、
今後、講師数を増やす計画もあるため、それに合わせて
週末クラスなども随時開講予定にしています。

あと1ヶ月半もすれば、新年を迎えます。
そして、GCS浜松校も2019年1月にクラスAをスタートします。

11月・12月に無料体験講座を開催していますので、
ぜひお気軽な気持ちでご参加ください。
あなたのお越しをお待ちしております!

■GCS浜松校ホームページ

start-line-3449607_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル