あなたもGCS多摩クラスで「人生の羅針盤」を手に入れてみませんか?


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)多摩クラス代表 矢沢 たかのり です。

桜の季節がやってまいりましたね。
あなたはお花見に行かれましたか?

寒い冬が終わり、毎年この季節が来ると、
気持ちがワクワクしてきます。

さて、今回は、GCS多摩クラスのご案内をいたします。
GCS多摩クラスは、この春、開講から4年半を迎えます。

これまでアシスタントに入ってくれた方は講師になったり、
卒業された方は起業したりと、目覚ましい活躍をしています。

先日、開催したイベントでは、参加された卒業生から
「法人契約が3年目を迎えました」と報告を受けたり、
「専門学校で臨時講師をしていて、コーチングをフル活用しています」
と報告を受けたりして、本当にすごいなあと感心しました。

多摩クラスでは、コーチングのことを
「人生の羅針盤」のようなものと説明しています。

「羅針盤」とは、本来、船や航空機の方向を示すものですが、
まさにコーチングは、単なるコミニケーションのスキルに留まらず、
その人、あるいは、その人を通じて第三者に、
人生の方向性を示すことができる「道しるべ」となるものです。

あなたも、GCS多摩クラスで、コーチングを学んで、
「人生の羅針盤」を手に入れてみませんか?

GCS多摩クラスは、国立市、国分寺市の会場で、
コーチングクラスを開催しています。
特に国立市は、一橋大学を始めとした教育機関が多く、
文学の街でもあります。

また、大学通りは、春は桜並木、秋は紅葉と、とても良い景観です。
ランチのお店もたくさんあり、これも一つの楽しみでもあります。
また、横断歩道で待っていると、車が道を譲ってくれる、
そんなゆとりのある、人にとって優しい街です。

ぜひ、GCS多摩クラスの無料体験講座にお越しください。
あなたのお越しをお待ちしております!

◆GCS多摩クラスホームページ

compass-283234_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル