「コーチングを受けたい」方は、GCS「コーチ検索」へお越しください!


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)丸の内校代表 大石 典史 です。

6月中旬に入り、全国的に梅雨に入りましたね。
当然、外出の際には傘を持ち歩くことが多くなると思います。

こんな時に注意してほしいと思うのは、
通勤時などにおける傘の「持ち方」です。
意外と周囲の人のことを考えていない持ち方を
している学生やビジネスパーソンを散見します。

先日も駅の階段を歩いていると、傘の柄の部分ではなく、
傘を横にして(傘の真ん中を持って)歩く人の姿を見ました。
何気ない所作が周囲に迷惑をかけてしまうことがある、
ということを気づいてほしいものですね。

さて、梅雨に入っても、天候とは関係なく、
GCSのホームページを訪れる人は数多くいらっしゃいます。

GCSは「プロコーチ養成機関」ですから、その中には
「コーチングを学びたい」と考える人が多いわけですが、
一方で、自ら「コーチングを受けたい」と考える人も
少なからずいらっしゃいます。

このGCSジャーナルをご覧のあなたも、ひょっとしたら
そんな思いを持たれている一人かもしれませんね。

◆GCS「コーチ検索」はこちら

ご覧いただくと分かるのですが、
現在180名を超える認定コーチが登録しています。
(登録は任意ですので、すべての認定コーチが
登録しているわけではありません)

そうなると、困るのは「コーチ選び」ですね。
GCSでは、それをサポートする機能として、
「コーチアクセスランキング」を公開しています。

◆GCS「コーチアクセスランキング」はこちら

それでも・・・と思われる方は、選んだコーチの
「無料体験セッション」を受けてみてください。
きっと納得のいくコーチ選択ができるはずです。

ぜひあなたもGCSのホームページに訪れてみてくださいね!

hydrangea-2708478_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル