「親子のコミュニケーション」を学ぶなら、GCS船橋クラスへお越しください!


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)船橋クラス代表 佐木 馨 です。

4月に入り、船橋クラスのある千葉県船橋市は春爛漫です。
桜も今年は早く咲き始め、気持ちの良い春を日々体感しています。

今回のGCSジャーナル【地方校活動編】では、
「親子のコミュニケーション」に特化して頑張っている、
野澤たえかコーチをご紹介します。

親子のコミュニケーションに特化し、
GCSクラスBから編入できるまでの学びを親身に伝える
『マザーズブルーミングコミュニケーション』で、
講師を務める野澤たえかコーチ。

野澤コーチは、ご自身が子育てをする中で、
「うちの子は勉強を頑張らないけれど、これで良いのだろうか?」
という疑問を持ちながら、高校受験を親子で乗り切ってきました。

義務教育の中で、子どもが勉強を頑張らないということに、
悩む親御さんは結構多いのではないでしょうか?

そこで彼女は、どんな視点を持ち、どんなサポートで、
公立高校一本に絞ったお子さんと関わってきたのでしょうか。

そんなご自身の経験を余すところなく伝える野澤コーチは、
GCS講師として、まもなく体験講座に登壇します。

今後、彼女は従来の講師の枠を良い意味ではみ出して、
「伝えられる講師」として、船橋で活躍してまいります。

「親子のコミュニケーション」から「ビジネスシーン」まで、
受講者の希望に沿って幅広く応えることができるのが
船橋クラスの特長です!

まずは一度、船橋クラスの体験講座へお越しください。
あなたのお越しをお待ちしております!

◆GCS船橋クラスホームページ
http://www.ginza-coach.com/school/localschool.html#funabashi

mother-429157_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル