社内コーチ認定プログラム


対象者・人数


階級関係なく、幅広くご受講いただけます。

一度の研修での推奨人数は、10名までです。
10名を上回る場合は、2度以上に分けて実施することをお薦め致します。


目的・期待効果

業務内のあらゆる場面でコーチングを使いこなせる人材を育成します。スキルの習得だけではなく、自己肯定感を高め、相手をサポートできるマインドも養えるプログラムです。プロコーチ同等レベルのコーチングサポートができるようになります。

認定試験合格者には「GCS認定社内コーチ」の認定証を発行し、一定のスキル・マインドを持続させるためのサポートプログラムも充実しています。


研修内容・時間数

研修時間数:30時間


タームAコーチングの基礎、コーチングの基本スキルの習得10h+個別コーチング(0.5h)
タームBコーチングの会話の組立て方(ストラクチャー/GROWモデル)10h+個別コーチング(0.5h)
タームC効率的なコーチングの方法、質問スキルの応用編10h+個別コーチング(0.5h)
認定試験筆記+実技試験


受講者様の声


(S.Yさん)コーチングの奥深さに少し戸惑っています。信頼関係がしっかり出来た上で、クライアントのやる気・気づきを戦略を使って引き出していくことは素晴らしいことだと感じています。
(M.Eさん)2ランク上のリクエストをしてもいいんだ。とびっくりしました。会社の方針、このようになってもらいたい。という想いとクライアント自身がこのように成長したい。と考えた内容に大きなズレがある場合、どうすればいいのか?という疑問が解決できました。
(M.Yさん)なぜ、目標設定→現状把握となるのか疑問でしたが、納得がいきました。先生のお話しは経験談など多く盛り込まれていて、実践することがイメージしやすいです。さらにその経験談が身近な内容なので、先生に対して距離感がぐっと縮まりました。こういうのが大事なんだと感じています。距離感が縮まる、そんな信頼関係があればこそ、次のステップに進んでいけるしリクエストも機能するのだと感じました。
(M.Mさん)とにかく実践することが早道だと思いますので、積極的に取り組んで、社員の目標達成をサポートしていきたい。
(Y.Yさん)自分の考えを押し付けるのではなく、相手の中にある答えを引き出すことがコーチングだと理解できたこと。セッションの中で、思ってもみなかった気づきがわかった時には正直びっくりしました。
(Y.Mさん)まず第一に相手を認め、言っていることを受け止め、理解を深める努力をすることの重要性を感じました。会話では、「私が」ではなく、「あなたはどう思う?考える?」を優先し、みんなが自分の考えや意見・思いを口に出しやすい職場づくりを目指したいと思います。
(E.Mさん)「クライアント自身の中に答えがある」ことは、初めて講師の方とお話しをした際に感じたことでした。それは、自分自身がコーチングを体験することで、やる気が体の内から湧き上がる感覚と感動を味わったからです。これを社内の方々に伝えて、ひとりでも多く実体験してもらいたいと思いました。我々は経営者側の人間なので、実際の売上数字をもってくることはできないかわりに、売上数字をやってこれる人を多く育てたいと強く決意しています。
(D.Yさん)コーチングは単に「質問すること」ではないことがわかった。やはり目的によって使い方を考える必要があると思った。実際に行っている1on1ミーティングは、コーチング+ティーチング+カウンセリングという概念があることも理解できたので、バランスよく生かしていこうと思っている。
(S.Hさん)依頼した業務に遅れが出ているときに今までどう伝えたらいいのか模索していたが、フィードバックスキルを使って相手に気づきを与えることができることを理解した。フィードバックスキルと認めるスキルで相手のモチベーションをあげることができると感じている。
(M.Kさん)コーチングマインドで「100%相手の味方である」「可能性を信じる」ということを考えたことも、思ったこともなかった。なので、相手から「信じてくれ」と言われた理由がわかりました。


参考価格

15万円/名(最低人数3名、認定試験料込)
(価格は税別、テキスト代込、交通費は別途)
総人数により割引制度がありますので、簡易見積サービスをご利用ください。


お問合せ・簡易見積もり

b07.png

ご要望に合わせお見積り

研修の時間数、場所、人数などが大まかにお分かりでしたら、お気軽に簡易見積もりをご利用ください。ご予算等に応じて最適な研修プランをご提案いたします。

簡易見積り依頼をする


電話・メール等でもご相談に応じています。

電話:03-6273-7958(平日 10:30-18:00)

メールでのお問合せは、以下のお問合せフォームよりお願いします。


お問合せフォームへ