メンターセッション

ICF認定コーチによる10時間のメンターコーチングを受ける」ことは、国際コーチング連盟(ICF)の認定資格取得要件の一つです。

メンターコーチングとは、セッション力向上のために受けるコーチングです。希望する方は、下記よりメンターコーチングをお申し込みいただけます。

メンターセッションを受けるにあたって

認定を新たに取得される方

  • ICFの資格認定要件として、メンターセッションの時間数は10時間、期間は3ヶ月間以上であることが必要です。
  • 期間の「3ヶ月間以上」とは、最初と最後のセッションの間隔が3ヶ月間以上離れている、という意味です。
  • ICFの資格認定申請時に、メンターコーチの氏名、メールアドレスを申請フォームに入力する必要があります。メンターコーチには、その許可を書面(メール等)により得ておいてください。
  • ICFの認定資格取得を目指す方であれば、誰でも受けることができます。ICFの資格認定要件としては、メンターセッションを受けた時期についての規定はありません(半永久的に有効です)。

ACC認定を更新される方

メンターコーチを選ぶにあたって

  • ICFコーチ認定資格の取得にはICF認定コーチであるメンターコーチからメンターセッションを受ける必要があります。
  • ACCを申請するにあたっては、メンターコーチがACC・PCC・MCCのいずれかであることが必要です。
  • PCCを申請するにあたっては、メンターコーチがPCC・MCCのいずれかであることが必要です。
  • MCCを申請するにあたっては、メンターコーチがMCCであることが必要です。

メンターセッションの実施要領

メンターコーチを選ぶ
セッション料金を支払う
料金は一律110,000円です。(一括払い/合計10時間)
実施日程を打ち合わせる
メンターセッションを実施、完了する

対応可能なICF認定コーチ一覧

PCC資格保有コーチ

ACC資格保有コーチ