Gather(ギャザー)制度について

銀座コーチングスクール Gather(ギャザー)制度

趣旨・概要活動領域設立・活動継続要件参加資格特典解散事由設立方法稼働中のGather

Gather制度の趣旨

GCSのミッションとして掲げている「社会変革事業」推進へ向けて組織的な取り組みを進めていくために、GCSコーチ認定取得後のコーチとしての活動の場個々の活動を相互支援する場として「Gather制度」を設けています。

Gather制度の概要

  • GCS認定コーチは、特定関心事/テーマを軸としたGCS認定コーチを束ねたグループを"Gather"として設立することができます。
  • GCSは本部は一定の要件を満たした各Gatherを公認します。
  • 各GatherはGCS本部直轄とし、本部との間に相互支援の関係をつくります。
  • Gatherへの参加は各認定コーチの任意ですが、GCS認定コーチのみが参加できます。
  • Gatherの設立・運営・参加に関し、原則として実費(もしあれば)以外の負担はありません。
Gather(ギャザー;英語)の語義
散らばっているもの・人を一つに集める、かき集める/もの・人を一つに寄せ集める/穀物などを取り入れる、収穫する/経験・知識などを少しずつ蓄積する/事実・情報などを収集する/速力・体力などを次第に増す/精力・知力などを集中する/精神・意識を落ち着ける/ぴったり引き寄せる/人を抱き寄せる/ジャンプする前に体を縮める 等

Gatherの推奨活動領域

  • コーチとしてのスキルアップのために行なう活動
  • コーチングの普及およびクライアント獲得のために行なう活動
  • コーチングを活用した社会貢献活動
  • 他のGatherの活動を支援する活動
  • GCS本部が当該Gatherに依頼した事項で、双方が合意した活動

Gatherの設立および活動継続要件

  • 他と判別可能な独自の名称を有すること
  • GCS認定コーチ資格を保有するリーダー(GL:ギャザーリーダー)1名、サブリーダー(SGL:サブギャザーリーダー)1名以上が選定されること
  • GL/SGLを含め、志向性を共有するメンバー6名以上により構成されていること
  • Gatherの趣旨に沿った活動が継続的に行なわれると見込まれること
  • GCSを含む株式会社アンテレクトと著しく利害相反しないこと
  • リーダーが民主的に選出され、メンバーが自由意思に基づき参加していること
  • 特段の事情がない限り、新メンバーを継続的に受け入れることが可能な状態であること
  • メンバーの脱退の自由を侵害するポリシーがないこと
  • 他のGatherとの間に摩擦を起こす恐れがないこと。但し、他のGatherと活動内容が重複(競合)することは妨げない
  • GCSに登録を申請し、【GCS公認】を受けること(審査あり)

Gatherへの参加資格

  • 有効なGCSコーチ認定資格を有すること
  • 各Gatherが管理するメンバー名簿への個人情報(氏名・登録校・認定有効期限・連絡先)の登録を承諾すること
  • 当該Gatherが定める参加資格を満たすこと
  • 当該Gatherの定めるルールの遵守を誓約すること
  • 複数のGatherへの参加の可否は、当該Gatherが定める

公認Gatherの特典

  • Gatherの名称に【GCS公認】を冠することができます(必須)
  • 各Gatherが企画、主催するセミナー、イベント等の告知にあたり、アンテレクトの媒体を利用することができます(審査あり)
  • 集客を伴う活動の開催にあたり、GCSサイト上へのウェブページ設置、参加申し込み受付業務について、GCS事務局に代行を依頼できます(有償;GCS地方校ゼミナールに準じる)
  • GCSが企画する認定コーチ向けのイベント・施策等について、優先的に情報入手・参画ができます(審査あり)
  • アンテレクトが企画するコーチング関連イベント・プログラム等の実施にあたり、優先的に情報入手・参画ができます(審査あり)
  • Gatherでの活動実績は、GCSコーチ認定の更新要件にカウントすることができます

Gatherの解散事由

  • 設立時の要件基準を満たさなくなったとき(猶予期間あり)
  • GLの引き受け手がいなくなったとき(猶予期間あり)
  • GLがGCS本部対して解散を要望したとき(Gatherメンバーの総意に基づくことが望ましいが、GCS本部は合意の有無を確認しない)
  • Gatherとしての活動が6カ月間以上にわたり休止し、再開の見込みがないとき
  • 当該Gatherにおいて行なわれた行為、あるいは行なわれつつある行為が、GCS・アンテレクト・GCS認定コーチ及び他のGatherの名誉・財産・身体生命・人権等を著しく毀損・侵害すると認められたとき

Gatherの設立方法

  • Gatherの設立を申請できるのはGCS認定コーチまたはGCS認定プロフェッショナルコーチです。
  • 当ページをよくお読みいただいた上で、GL/SGLを含む6名以上のメンバーを募り、「Gather設立届・登録申請書」に必要事項を入力し、GCS事務局にPDFファイルをメール添付送信(info@ginza-coach.com)してください。
  • 「Gather設立届・登録申請書」は、こちらからダウンロード(コーチ専用ページに入るためのID・PWが必要です)し、必要事項を入力の上、申請書に記載のメールアドレスにPDFファイルで送信してください。

稼働中のGather

【GCS公認】GCS Team Wellness
医療・介護福祉業界のプロフェッショナルが対象。銀座コーチングスクールで学び、身につけた「コーチングスキル」を積極的に実務に取り入れ、Wellnessの定義にもある『身体の健康、精神の健康、環境の健康、社会的健康を基盤にして、豊かな人生をデザインしていく自己実現』について、それぞれの社会での課題解決および個々の知見・スキル等のブラッシュアップを目指すことをねらいとしたGather。[詳細・参加方法等]