GCSレギュラークラスの隠された魅力をご紹介します!


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)丸の内校代表 大石 典史 です。

初夏の風が清々しい今日この頃。
街を行きかうビジネスパーソンにも
クールビズ姿が目立つようになってきました。

そういえば、最近では「5月‐11月」の期間を
クールビズの期間としている会社もあるとか。
実は私も5月からクールビズスタイルで登壇しています。

さて、今日は、私が登壇しているGCSレギュラークラスの
隠された魅力をご紹介したいと思います。

そもそも、レギュラークラスの概要については、
無料体験講座でもご案内しているところですが、
今日お話することをご存知ない方も多いのではないでしょうか。

実は、GCSでは、各レギュラークラスの終了後に、
プロコーチ(具体的には当該クラスの講師)と
30分間のセッションを行う機会を設けています。

具体的には、クラスA・Bの終了後には、
あなたがクライアントとしてセッションを受ける機会を、
クラスC・D終了後には、あなたがコーチとして
セッションを実践する機会を設けているのです。

これは、コーチングを効果的に理解し取得するためには、
セッションを受ける経験と実践する経験の
両方が必要であると考えているからです。

現在、私は、クラス講師としてこのセッションに
対応していますが、受講生さんには概ね高評価のようです。

あなたもレギュラークラスでコーチングを学び、
学んだ後の理解促進としてこのセッションを体験してみませんか?

まずはお近くの無料体験講座へお越しください。
あなたにお会いできることを楽しみにしております!

man-3370831_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル