Coach:岡本年弘(おかもととしひろ)

『社会不適合』を『専売特許』に。人生開拓コーチング

基本データ

GCSコーチ認定資格
  • GCS認定コーチ
ICFコーチ認定資格
性別・生年・出身地男性1989年東京都
活動地域全国
URLHP:https://procoachokamoto.amebaownd.com/
ブログ:http://profile.ameba.jp/procoachokamoto

Profile

『苦労した者こそが、人の辛さに寄り添える』

小中学校時代はいじめられっ子で、周りになじめない幼少期を送る。
大学時代に「なじめないのであれば、人と違う生き方をしよう!」と一念発起し、一人で世界一周を決行。世界規模の自由を経験し、世界一周経験者という最高の強みを獲得した。

帰国後、一部上場企業に就職したが、同質化を前提とする会社員的生き方&長時間労働により、うつ病を患い、退職。
療養中、コーチング&ネガティブを修正する手法(認知行動療法)に出会い、回復を果たす。
上記経験から、「苦労した者こそが、人の辛さに寄り添える。そして独自の強味を発揮できる!」と確信。それを伝えるため、プロコーチとして独立。

セッションのお申し込み・お問い合わせをする

My Story

コーチングとの出会い『常識』という同調圧力、『こうあるべき』という強迫観念、そしてうつ病による退職。自分の生き方を全否定され、自己嫌悪に悩む時期がありました。

自分がどう生きればいいかが解らなくなっていたんだと思います。

思いつめた先に、渇望した活路がコーチングで見つかりました。
「私は私のままでいい。我が道を征けばそれで良し」という答えを掘り当ててくれたコーチングに惚れ込み、プロとしての道を歩んでいます。
コーチとしてのミッション『個性の尊重』『価値観の多様化』が言及される昨今ですが、いまだ世間は無難さと同質化を前提に動いています。
そんな中で、人とは違った価値観・考え方をもっている人達がどう生きればいいかという問いへの答えは存在しません。

では、どうすればいいのか。
唯々諾々と『普通』に従って生きていかなければいけないのか。

そんなはずはありません。答えがないからこそ、我々は開拓者になれます。
私は、そんな人生の開拓者になりたいと心から望む人を応援致します。
コーチ活動の中で感動したことコーチングと出逢う前、人生は常に「人生楽より苦が多い」でした。

「どんな幸せも苦労の先にあり、その苦労は幸せよりも巨大なもの」だったのです。
よって、幸せになるための苦労は結局は徒労で、すべては虚しいと感じていました。

しかし、コーチングと出逢い、現実への向き合い方が変わったことで「苦労はワクワクしながら乗り越えられる。そして、幸せになれる」と感じられるようになりました。

これはクライアントも同様です。
皆さんが自分に自信を持ち、考え方を最適化し、夢や理想を実現していくお姿には、毎セッション感銘を受けます。

Coaching Data

コーチ活動開始時期2017年10月
セッション時間数150時間以上
セッション経験人数150名以上
クライアントの属性・職業会社経営者、起業志望者、会社員、主婦、コーチ、カウンセラー、セミナー講師、精神疾患経験者など多数
サポートしたテーマ□ビジネスの収益化
□ビジネスの顧客拡大戦略
□起業計画の策定
□職場での目標達成方法
□職場での人間関係
□ご家族との人間関係
□理想のライフスタイル
□人生のミッション
□コンプレックスへの向き合い方
□持病への向き合い方

About Session

セッション可能な曜日・時間帯ご相談に応じます。
セッション手段
  • 対面
  • Skype
  • Facebookメッセンジャー
強み・得意分野□目標設定
□目標達成
□コンプレックスへの向き合い方
□劣等感の克服
□理念やミッションなどを明文化すること
□ネガティブ思考の修正
□個人に合った魅せ方の提案
□孤独感への対処方法
□自己受容感の増大
□自分軸やリソース(自分の持っている資源)の発掘~強化
□企業理念の作成
□転職活動の計画設定
など
セッション料金継続セッション:1回90分×月2回×3ヵ月 60,000円
1回単発    :13,000円
体験セッション可否・時間・料金可・90分×1回・無料
こんな方をサポートしたい自助努力により、現状を変える意思のある方
セッションの詳細対面/オンラインにてセッションいたします。

経歴詳細

小中学校時代はいじめられっ子で、辛い幼少期を過ごしました。
いじめ克服のため、小学校5年生から柔道を始めました。しかし、それから中学校卒業までの5年間、大会で1度も勝てず、さらに自己肯定感が下がり続けました。

「俺って駄目だなぁ」と幼子心に思いつつ、高校でも柔道部に所属したところ、運命の出会いがありました。
「お前は必ず強くなれる。一緒に頑張っていこう!」と言ってくださる、一生の恩師に出会ったのです。

それからというもの、恩師の言葉を信仰するかの如く練習に励みました。
毎日、毎回、肺が破けるではないかと思うくらいの練習を重ね、大会では入賞し、高校卒業後は部の専任コーチを任されるほどになりました。

ただ、そんなある日「大会で自分が入賞した時より、試合に勝てずに落ち込んでいる後輩を勇気づけ、笑顔にさせた時の方が充実感がある」ということに気がつきました。
自分が勝つのではなく、誰かを助ける方が素敵なことなのだと。

コーチの任期も一段落し、駄目だった自分を克服したことで自信を得られた結果、なにかに挑戦したいという気持ちがフツフツと湧いてきました。
そして、選んだ挑戦は世界一周。
大学を休学し、一人で地球の広さを確かめてみようと思い立ち、実行しました。
そして、1年半をかけ延べ55ヶ国を訪問し、文字どおり『世界を知る男』となって帰国しました。

帰国後、大学を卒業。東証一部上場企業に就職しました。
しかし、同質化を前提とする社風&長時間労働に悩み、ついにはうつ病を発症、退職しました。

療養期間中、うつ病の症状に苛まれ、苦しむ日々が続きました。
しかし、苦しむ自分がいる一方、心の底には「本当にやりたいことができるチャンス!独立だ!」と叫ぶ自分がいました。
かつて、いじめを受け、柔道でも勝てずに劣等感を感じていた自分は、そこにはいませんでした。

命がけでうつ病を乗り越え、会社員という肩書を捨て去ることができたこの人生、いかに生きるべきか。
「これこそが」と言える本当にやりたいことで、得意で、人を助けられる仕事は何か。
自分が胸を張って、天職と誇れるのは果たして何なのか・・・。

かつての私は劣等感と惨めさに苛まれ、どうにかして”普通”になろうともがいていました。
しかし、これらの経験を経て、”自分らしさ”こそが幸せの源泉であると確信しました。

「誰よりも劣等感に苦しみ、誰よりも逸脱した。しかし、それ故に得難い到達点に立った私こそ、役に立てる人がいる。」
「ならば、”自分らしさ”によって人生を切り開く意思のある人の役に立つことこそが、私にできる最善である!」

そんな思いを抱き、一人でも多くの人に貢献するため、セッション一回一回を大切にコーチングしています!

資格
【コーチング】
GCS認定コーチ
認知行動コーチ

【スポーツ】
柔道2段
弓道2段

実績詳細

セッションアンケートより
・問題の原因が、自分でも認識していないところにあったことが気がつけた。
・優しく受け止めてくれたので、たくさん話せた。
・今後の具体的な方針&方策が描けた。
・スッキリできて落ち着ける感じ。
・色々な角度から自分を再認識できたので良かったです。
   etc

キーワード悩み、劣等感、自己実現、孤独感、克服、視点の変更、自由

セッションのお申し込み・お問い合わせをする

コーチング無料セミナー