令和元年、GCS四国校は勉強会に力を注いでまいります!


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)四国校代表 山本 カオルです。

今年の秋は、令和時代の幕開けを象徴する「即位礼正殿の儀」や、
パレードなど、大切な行事がたくさん行われましたね。

内閣府のホームページによれば、「令和」には、
「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」
という意味が込められているとのこと。

GCS四国校として、そんな時代にふさわしい活動は何かと考えた結果、
認定コーチはじめ、コーチングを学んでいる方、興味がある方が、
集い学びあう勉強会を開催していくことにいたしました。

これまでも、セッション練習会をはじめ、忘年会や
グループでのランチ会などは開催しているのです。
ですが、不定期だったり、一部の方々のみのご案内だけに
留まっていたりしたのが実情でした。

そこで、今後は、さらに充実した勉強会を開催できるよう、
創意工夫を重ねていきたいと考えています。

主なテーマは、鉄板ネタの「セッション練習」ですが、
その他にも「企業で使えるコーチングスキル」や
「コーチとして活躍するためのマーケティング」など、
参加者のご要望に沿える内容にしていきたいと思います。

幸い、GCS四国校の周りには、会場提供を申し出てくれたり、
参加を呼び掛けてくれる受講者が増えて来ています。

さらに、GCS四国校は、インターネットを利用して、
在宅で勉強会を開くこともできる環境になりました。
そんなリソースが、私達の活動を後押ししてくれています。

令和の時代になっても、GCS四国校らしく、
ムリせず、楽しく、学びを深めていく、
そんな文化を醸成していきたいと思っています。

無料体験講座は、コーチングに興味のある方が気軽に学べる講座です。
GCS 無料体験講座へぜひお越しください。 お待ちしております!

◆GCS四国校ホームページ


people-690810_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル