GCS充実のサポート

銀座コーチングスクール(GCS)は、コーチ養成機関の使命として、クラスを修了して認定を取得された方々の永続的な成功をサポートすることに心を砕いています。そのために、運営会社である株式会社アンテレクトの持つリソースもフル活用し、受講期間中以降のサポート体制の充実を図ることに力を注いでいます。コーチ養成機関に限らず、スクールを選ぶなら、卒業後も永く付き合うことのできるパートナーを選ぶのが賢明です。

受講中のサポート

セッション練習相手をみつけるためのカードの配布

コーチングスキルの修得にあたっては、やはり実践演習を重ねることが非常に大切です。GCSでは、クラスの中でも演習を行ないますが、クラスの復習をかねて、友人・知人など、練習相手を確保することを推奨しています。

ただ、コーチングをどうやって説明したらよいのか、あるいは、どうやって練習相手を依頼したらよいのか、少し悩んでしまうこともあるかも知れません。

そこでGCSでは、練習相手を依頼する際に使う、名刺大のカードをご用意することとしました。このカードには、練習相手を探していること、コーチングの練習で行なうこと、コーチングの効果等について簡潔な説明が述べられています。

また、自分の名前と連絡先(メールアドレス、携帯電話番号)を書く欄がありますので、名刺がわりにご使用いただければ、非常に便利かと思います。

セッションの練習相手をみつけるためのカード

受講生仲間と交流できるコミュニティ

学習のモチベーションを維持するには、共に学ぶ仲間との交流が不可欠です。GCSでは、受講生・修了生・GCS認定コーチ・GCS運営スタッフのためのコミュニティ「GCS全国同窓会」を、Facebook上の"グループ"として開設しており、クラス受講中以外でも交流できる仕組みが整えられています。

Facebook『GCS全国同窓会』グループに参加する

広く練習相手を探すことのできるコミュニティ

コーチングが上手になるには、実践反復演習が不可欠です。練習相手探しに困ったら、Facebook上に開設されてい『GCS「セッション練習相手」求む!(全国版)』グループに投稿して、練習相手を募集することができます(『「GCS全国同窓会」参加申し込みフォーム』よりお申込みできます)。

Facebook『GCS「セッション練習相手」求む!(全国版)』グループに参加する

その他スキルアップ機会の提供

コーチとしてのスキルアップはもちろんのこと、クライアント獲得の技術を学ぶための特別セミナー等、プロコーチとして成功するための学びと啓発の機会を提供しています。ぜひ、積極的にご参加ください。


認定試験受験準備のための無料模擬試験

万全の準備をしてGCSコーチ認定試験に臨みたい方は、事前に模擬試験を受験することをお勧めします。将来、GCS講師を目指してトレーニングを受けているGCS認定コーチが試験委員を務めますので、彼らを模擬クライアントとして、Skypeで30分間のセッションを行なってください。

セッション後、試験委員から的確なフィードバックコメントをもらうことができますので、格好の受験対策となります。模擬試験は無料で受験できますので、ぜひご活用ください。模擬試験の受験は【クラスC−セッション戦略編】を修了された方に、個別にご案内しています。(講師トレーニングの進捗状況により、受験者を募集していない場合があります。)

受講お申込みはこちら

認定取得後のサポート

国際認定資格取得サポート(ICF認定)

GCSは国際コーチ連盟(ICF)認定資格取得のためのGCS認定コーチ向けサポートプログラムを実施しています。受験申請にあたり追加で必要となる20時間のコーチング専門トレーニングのほか、ICF認定コーチによる10時間のメンターコーチングも含まれます。また受験申請に必要な事務的な手続きに関しても、様々なサポートを行っています。


日本屈指の起業支援団体との連携並びにノウハウ提供

当GCSと運営母体を同じくする「週末起業実践会」は、日本屈指の起業支援団体として知られています。コーチングで起業・独立するためのGCSのノウハウについては、密接な連携関係を持つ「週末起業実践会」から供与を受けています。GCS前代表の森英樹は、「週末起業実践会」の設立メンバーであり、チーフコンサルタントを務めています。


GCS認定コーチのプロフィール公開

GCS認定コーチは、希望すれば、当ウェブサイト上にてプロフィールを公開し、クライアントの獲得に役立てることができます。各コーチに1ページのウェブスペースが割り当てられており、クライアント候補者からの直接のメールを受信することができます。


GCS認定コーチ大交流会への参加

定期的に開催される「GCS認定コーチ大交流会」に参加し、交流や情報交換、相互研鑽の機会とすることができます。


クラスアシスタントとしてのクラス参加

クラス講師の補佐役を務める機会です。受講者に対して先輩コーチとしてのロールモデルを見せることで、コーチとしての基盤強化を図ることができます。特に講師を目指す方には非常に良い機会です。


GCS認定プロフェショナルコーチへの昇格

プロコーチとして豊富な経験・実績をお持ちの認定コーチを「GCS認定プロフェッショナルコーチ」として認定し、各種プロモーション支援を行なうことで優待・バックアップしていきます。


ブログリンク/相互広告の実施

GCSの各校のページに、認定コーチが運営するブログへのリンクを掲載することができます。コーチとしての自己PRやSEO対策に役立ちます。また、運営会社アンテレクトが発行するメールマガジン(13万部配信)に、認定コーチが登壇するセミナー等の相互広告を掲載することが可能です。


継続的なスキルアップ機会の提供

GCSのコーチ認定を取得後も、コーチとしてのスキルアップはもちろんのこと、クライアント獲得の技術を学ぶための特別セミナー等、プロコーチとして成功するための学びと啓発の機会を提供しています。ぜひ、積極的にご参加ください。


GCS講師、セミナー講師への登用

GCSコーチ認定を取得後、セッション実績の蓄積やクラス講師のアシスタントとしての参加など、所定の要件を満たすことで、セッションコーチのみならず、GCSでの講師になる道も開かれています。また、提携する週末起業フォーラムが主催する週末起業ゼミナール等の講師としての登壇機会も提供されます。


GCS地方拠点の開設

GCSは地方拠点を多数開設し、一人でも多くの方々にコーチングに親しんでいただくことを願っています。GCS認定コーチの資格を取得した後、所定の要件を満たしている方は、自らGCS地方校を開設し、経営していただくことがきます。