コーチのためのメンタルヘルス講座

当講座について

管理職や社内コーチから「メンタル不調の人に、どう接していいかわからない」というご相談を多くいただきます。プロコーチや管理職も知っておきたいパーソナリティ障害・発達障害・新型うつ病の違いと事例検討から対応法まで学ぶ講座です。

この講座を受講することにより得られるものとは

「偏った考え方や行動パターンがある」「未熟な考え方で不適応を起こす」「なぜか仕事や対人関係で失敗を繰り返す」など、 コーチングが機能しない場合に知っておきたい特徴と背景を学びます。

講師紹介

井上礼子(いのうえ・れいこ)

コーチのためのメンタルヘルス講座 井上礼子講師
  • GCSプロフェッショナル認定コーチ/ICF認定コーチ(PCC)/公認心理師/サンタフェNLP発達心理学協会認定マスタープラクティショナー/産業カウンセラー・キャリアコンサルタント
  • 1972年生まれ 大手食品メーカーで経理部・お客様相談室で顧客対応・研修講師を経験し在職中に大学の心理学科を卒業。自分自身を掘り下げることに興味を持ちNLPや心理学の勉強を重ね、現在は企業・自治体などでカウンセリング・コーチング・ストレスチェックなどを提供している。GCSでは「コーチのための心理学講座」を担当中。コーチング心理学の視点からのフィードバックと、心の原理原則に基づいたコーチングセッションを得意としている。
  • [井上 礼子コーチへのコーチング依頼]

講座内容

  • パーソナリティ障害の分類と接し方
  • 新型うつ病 事例検討
  • 発達障害とは
  • 発達障害の就労課題と相談支援のポイント

開催概要

プログラム名称
コーチのためのメンタルヘルス講座(略称:メンタルヘルス講座)

開催日時
会 場
  • 【ZOOM】
    オンライン開催

対象者
  • GCS認定コーチ
  • GCSクラス受講者(クラスA修了以上)
定 員
  • 6名
受講料
  • 15,400円(税込)
お問い合わせ


7月23日(Zoom)お申し込み


9月3日(Zoom)お申し込み