クラスPE-チームコーチング基礎解説編(レベル2&CCE)

team-c_top.png
当クラスについて講師陣紹介クラス内容開催概要/受講料事前説明会日程・受講申込

当クラスについて

パーソナル(1on1)コーチングを超え、チームをコーチングで支援するチームコーチングの手法や考え方のエッセンスを学びます。パーソナルコーチング、グループコーチングとの違い、チームとは何かを理解し、チームを1つの個体としてとらえていくのがチームコーチングです。

国際コーチング連盟(ICF)の認可プログラム(CCE)

  • Core Competencies:10 (コアコンピテンシー:10時間)
  • Resource Development:2(コアコンピテンシー以外:2時間)
  • 当クラスは国際コーチング連盟(ICF)の認可プログラム(CCE)であると同時に、当クラスの修了は「レベル2修了証」取得のための必須要件です。
講師陣紹介

※下記講師陣のうち1名がメイン講師として担当します(申込フォームで確認ください)。また、メイン講師以外に「共同コーチ」役を務めるICF認定コーチ若干名が参加することがあります。

白神 敬太(しらかみ・けいた)

ICF認定コーチ(ACC)
GCS認定チームコーチ
GCS認定クラス講師
GCS認定プロフェッショナルコーチ

ソニー(株)で約25年にわたり商品企画や新規事業開発を担当、幅広い分野で100を超えるプロジェクトに携わりプロジェクトリーダーやマネージャーを務める。 2019年、外部企業の企画チームの支援活動を開始するが、提案型コンサルタントのスタイルがうまく進まず、コミュニケーションに[...続きを読む]

ソニー(株)で約25年にわたり商品企画や新規事業開発を担当、幅広い分野で100を超えるプロジェクトに携わりプロジェクトリーダーやマネージャーを務める。 2019年、外部企業の企画チームの支援活動を開始するが、提案型コンサルタントのスタイルがうまく進まず、コミュニケーションにも苦労する。そんなとき、「白神さん、そういう活動するならコーチングを学んだ方がいいですよ。」というクライアントの勧めでコーチングを学び、アドバイスではなく相手の可能性を最大化し前進に導くコーチングのスタイルに切り替えたことでクライアントの事業が前進、手ごたえを感じる。さらに自分自身もコーチングを学ぶ中で本当にやりたいことが見つかり、2020年(株)プリミスを設立、企業の新規事業・商品開発チームやリーダーをコーチングで支援する事業を立ち上げる。
自分の人生を変えたコーチングをもっと広めたいという想いから銀座コーチングスクール横浜校で講師を務めている。コミュニケーションスキルを学びたいという若手ビジネスマンから、社内外での信頼関係を向上させたい経営者、マネージャー、士業、コンサルタント、起業・副業でプロコーチをめざすビジネスマンまで、ビジネスにコーチングを活かしたいという受講者が多い。
また、自身のプロジェクトチーム支援の経験をもとに、コーチングの新しいアプローチであるチームコーチング講座も立上げ、講師を務める。
趣味はジャズトロンボーン演奏、神奈川や都内のライブハウスやイベントに出演している。2児の父。

白神コーチ紹介ページ
クラス受講者の声
チームコーチング講座
チームコーチング提供サービス
GCSオンライン対談
GCSインタビュー
ツギノジダイ寄稿「コーチングとは?活用場面とその効果、スキルをわかりやすく解説」
GCSチームコーチング座談会


松井 幸喜(まつい・こうき)

GCS認定講師
GCS認定プロフェッショナルコーチ
ICF認定コーチ(ACC)
GCS認定チームコーチ

大学時代は有名プロ野球選手を多く輩出する体育会野球部に所属し、100名を超える部員を学生コーチとしてマネジメント。

その後、大手金融機関にて通算20年以上の法人営業経験でコミュニケーション&チームビルディングスキルを身に付ける。

スポーツ[...続きを読む]

大学時代は有名プロ野球選手を多く輩出する体育会野球部に所属し、100名を超える部員を学生コーチとしてマネジメント。

その後、大手金融機関にて通算20年以上の法人営業経験でコミュニケーション&チームビルディングスキルを身に付ける。

スポーツ、ビジネスの分野におけるコーチとして活躍する一方、現在も大手金融機関の管理職としてチームビルディング&チームコーチングを実践、日々奮闘している。

モットーは「早く行くなら一人で行け、遠くに行くならみんなで行け(アフリカのことわざ)」。


横山 純子(よこやま・じゅんこ)

GCS認定クラス講師
GCS認定プロフェッショナルコーチ
ICF認定コーチ(ACC)

大学院で考古学を専攻し、発掘の現場監督として自分の3倍の年齢の方を部下に持ちマネジメントしていくことで、関係性が大事だと肌で実感。 その後、結婚し息子たちが少年野球チームで、大人がダメ出しでやる気を失わせている状況に何とかしたいとコーチングに出会う。 自分の人生の転換期に差[...続きを読む]

大学院で考古学を専攻し、発掘の現場監督として自分の3倍の年齢の方を部下に持ちマネジメントしていくことで、関係性が大事だと肌で実感。 その後、結婚し息子たちが少年野球チームで、大人がダメ出しでやる気を失わせている状況に何とかしたいとコーチングに出会う。 自分の人生の転換期に差し掛かり、納得のいく選択をしたい女性からのコーチングセッション要望も増えている。

クラス内容

チームメンバー間の関係性を醸成し、対立へ適切に対処しながら、集団・グループを強い創造的なチームに育て、目標達成に向けて最高のパフォーマンスを発揮、行動に導いていく、チームコーチとしてのアプローチの基礎を習得します。

事前動画学習
総時間数約3時間の動画による事前学習です。動画によるチームコーチングの基礎知識を学び、併せて自分自身のチームとの関わりを振り返り、チームコーチとしてこれからどのようにチームに関わりたいかを考えていただきます。
【1】オリエンテーション
クラス内容と全体の流れを確認すると共に、クラスをチームとしてとらえ、グランドルールを確認し、互いの信頼関係を構築します。
【2】チームとは
事前動画学習で挙げた課題等を共有し、ディスカッションをします。その上で、グループとチームの違い、チームを構成する要素、様々なチームのパターン、チームのダイナミクスについて考えます。また、クラスでチームをうくり、チームの関係性を向上させる演習を行ないます。
【3】チームコーチングとは
ICFによるチームコーチングの定義のほか、グループコーチングとの違い、様々なチーム開発の手法、共同コーチ/スーパーバイザーの必要性等について学びます。また、クラスで作ったチームの目標/スローガンを作る演習を行ないます。
【4】チームコーチに求められるもの
チームコーチングが機能する条件およびICFによるチームコーチングのコンピテンシーについて学びます。また、クラスで作ったチームについて、チーム力や関係性を高めるためのチームコーチング演習を行ないます。
【5】チームコーチングの流れ
チームコーチングの実施に先立つ準備や戦略、関係者との合意形成、チームコーチングセッションのストラクチャー、フォローアップと振り返りについて学びます。
【6】チームコーチング演習
クラスで学んだ事柄を踏まえ、チームコーチ/共同コーチとなってチームコーチングの総合演習を行ないます。
受講者の感想

※2023年1月に「レベル2パイロットプログラム」の一部として開催した際の感想(抜粋)です。

  • すごく考えて講座を作ってくださっていることが伝わりました。受講するスタイルではなく、一緒に作り上げている体験ができましたし、それがやりがいにつながりました。みんながみんなを見ていて、クラスのメンバーがチームになれました。お互いの感想や経験のシェアをすることにより、疑問点が解消したり、課題が見えてきたりチームコーチングをどう実践していくのかがわかってきました。「仲間ができた」という実感が深まりました。モチベーションを上げるのではなく、チーム作りを体験する中でモチベーションが自然と上がる学習と体験の場でした。(TKさん)
  • チームコーチとして、共同コーチとして、チームのメンバーとしてチームコーチングを体感できたこと がとてもよかったです。(KYさん)
  • クラスのダイナミクス、雰囲気が変わり、エネルギーが高くなったことを感じた。みんなで遠慮なく、たくさん話せるようになった。今まで以上に安心して学べるようになった。みなさんの体験をたくさん聞くことができて、疑似体験ができた気分。クラスの皆さんが、それぞれの立ち位置でプロフェッショナルであることを深く知る機会になった。チームコーチングやコーチング自体を理解してもらうことに時おり疲労感を覚えることもあったけれど、ここで体験したよい波動を自分の周りにも伝えたいと前向きになれた。(KTさん)
  • クラスの参加者が、チームの当事者として主体的に色々作り上げていく感覚が学べる時間でした。自分がコーチとして関わった場合に、クライアントが感じることを体感できる内容であったと思います。(TTさん)
  • 事前課題として座学を完了できるビデオが提供されたため、クラスでは演習や意見交換に時間が使えた。早い段階でグループとチームの違いについてのレクチャーがあったため、よりチームを意識してクラスに臨むことができた。共同コーチという役割に出会い、口より目でコーチングするという新しい経験を知った。1対1のコーチングでは行き届かないレベルでの、クライアント(チームメンバー)の観察をし、ボディーランゲージや表情へのフィードバックの練習にもなった。(SAさん)
  • クラス仲間とたくさん実践練習ができたこと。共同コーチがいたことで、チームコーチングがイメージしやすかった。クラス内でたくさんのディスカッションが行えた。終盤にはクラス仲間との関係性がより良い方向に向かった。チームコーチ役、共同コーチ役、チームクライアント役の練習を2日間でかなり積めた。(HCさん)
  • 1対1ではなくチームを対象とすることで見るべき景色への意識づけがガラッと変わったことが一番な収穫でした。(IMさん)
開催概要/受講料
プログラム名称
クラスPE-チームコーチング基礎解説編(レベル2&CCE)
(略称:チームコーチング基礎解説編)
開催日時
時間数/実施形態
  • 計12時間(事前動画学習3時間+クラス学習9時間;4.5時間×2日間)
  • オンライン開催 または 対面開催
  • 日本語で実施されます。
対面開催会場
  • 【東京】
    ちよだプラットフォームスクウェア
    東京都千代田区神田錦町3丁目21[地図]
対象者
  • 国際資格取得プロフェッショナルコース(レベル2)を通じてPCC取得を目指す方
  • ICF認定コーチ(ACC・PCC・MCC)で認定更新要件となる学習時間数を満たす必要がある方
  • ICF認定コーチでPCC・MCC資格取得のための学習時間数を満たす必要がある方
  • GCS認定コーチでチームコーチとしてのスキルを身につけたい方
定 員
  • 10名 ※最少催行人員数 5名(開催日1週間前時点で開催可否を決定します)
受講料
  • 66,000円(税込)
    銀行振込 または クレジットカード または PayPay・LINE Pay

事前説明会(ZOOM開催)

クラス内容について事前にご理解いただくための事前説明会(ZOOM開催;無料)を開催します。下記日程をクリックし、フォームよりお申し込みください。

開催日程と受講お申し込み
    • 6/22(土)19:00-20:00チームコーチング基礎解説編 事前説明会本部講師:松井幸喜申込
    • 6/25(火)21:00-22:00チームコーチング基礎解説編 事前説明会本部講師:松井幸喜申込
    • 6/30(日)19:00-20:00チームコーチング基礎解説編 事前説明会本部講師:松井幸喜申込
    • 7/5(金)12:00-13:00チームコーチング基礎解説編 事前説明会本部講師:横山純子申込
    • 7/10(水)21:00-22:00チームコーチング基礎解説編 事前説明会本部講師:横山純子申込
    • 7/29(月)21:00-22:00チームコーチング基礎解説編 事前説明会本部講師:横山純子申込
    • 8/24・25(土・日)(8/24)13:00-18:00・(8/25)9:30-15:30クラスPE-チームコーチング基礎解説編(レベル2&CCE)【対面開催】本部講師:松井幸喜・横山純子・鈴木淳也申込

    お問い合わせ

    お問い合わせフォームよりお願いします。