GCSの強みのひとつにクラスで使用するテキストがあります!


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)丸の内校代表 大石 典史 です。

各地で桜の開花宣言が出され、春本番を感じさせますね。

これから始まる4月は、年度の切り替わりということもあり、
心機一転、何か新しいことを始めようとする方も多いようです。

それを裏づけるように、体験講座やレギュラークラスを受講される方も、
年間でこの時期が一番多いという統計が出ています。

体験講座を受講された方がレギュラークラス進級を決める
ポイントは幾つかあるのですが、そのひとつになっているのが
「クラステキストの充実度」があるように個人的には感じています。

それもそのはず、GCSのクラステキストは
A-D(「はじめに」含む)を通じて合計150頁程になり、
「これさえあれば大丈夫!」と言えるようなボリューム感があります。

テキストの構成は、事例→発見→解説→演習という
順序に並べられ、受講生が学んだスキルを効果的に
実践できるよう精密に設計された内容になっています。

さらに特筆すべきは、1~2年の単位で定期的に行われる
クラステキストの改訂でしょう。
クラス講師は大変ですが(笑)、これがあることにより、
高い品質が長期にわたって保たれていると言えるでしょう。

今日は、そのテキスト(クラスAテキスト)の一部を
サンプルとしてご紹介したいと思います。
無料でダウンロードできますのでぜひご覧ください。↓

■クラスAテキスト(サンプル)ダウンロード
https://www.ginza-coach.com/form/ca_text_sample_dl_form.html

あなたが今日のGCSジャーナルをご覧になって、
少しでもコーチングに興味を持っていただけたのなら、
ぜひ、お近くのGCS無料体験講座にお越しください。

あなたにお会いできることを楽しみにしております!

flower-3243753_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル