ダイエットしたいあの人は「チャンク・ダウン(5W1H)」によって有言実行できました!


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)丸の内校代表 大石 典史 です。

先日、約一年ぶりに起業家仲間とランチに行きました。

かつてはコーチ仲間として一緒に活動していたこともありましたが、
今、彼は、講演家・著者として全国を飛び回っています。

有言実行する彼の姿に、大いに刺激を受けた梅雨の一日でした。

さて、本日は、火曜日の【コーチングスキル編】でお話したとおり、
「質問する」スキルのひとつである「チャンク・ダウン」について、
具体的事例をご紹介したいと思います。

私の昔のクライアントであるKさんのお話です。
「ダイエットする!」と言いながら、"有言不実行"の彼の問題は、
「行動すべきことが具体的になっていない」ということでした。

これを私は「チャンク・ダウン」のスキル、具体的には、
「5W1H」を使って、細分化・具体化していきました。
それによって、彼の出した答えは以下のとおり。

明日からまずは1ヶ月間(When)、家の近くの公園を(Where)、
私とペットの犬とで(Who)、ウォーキングを(What)、
毎日30分間行い、それを継続する(How)。

いかがでしょう?
Kさんが、このあと具体的になった行動計画を実行に移し、
1ヶ月後には少々スリムになった状態(体型)を
あなたは容易に想像がつくのではないでしょうか?

この「質問する」スキルのひとつである「チャンク・ダウン」は、
レギュラークラスAで詳しく学ぶことができます。
まずは、お近くの無料体験講座にお越しください。
お待ちしております!

girl-71893_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル