7月から始まる【地方校活動編】をどうぞご期待ください!


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)丸の内校代表 大石 典史 です。

サッカーワールドカップの熱戦が続いています。
日本代表チームは辛くも決勝リーグ進出へとコマを進めましたね。
これで、ますます眠れない日が続きそうです(笑)。

さて、今日のGCSジャーナルは【地方校活動編】の
7月以降の掲載内容のご案内となります。

おかげさまを持ちまして、【地方校活動編】は
この6月末で2クール目(約3年)を終了します。

1クール目は「地方校の特色(環境面や運営面)」に、
2クール目は「地方校の認定コーチ(講師・受講生含む)」に、
それぞれスポットを当てた内容で展開してまいりました。

それぞれ、地方拠点代表者(または講師)の臨場感のある記事に、

「●●校の特長がよくわかった」
「知っている人が紹介されていて驚いた」

といったご感想をいただき、概ね好評だったと感じております。

そこで、7月からスタートする3クール目は、
再び原点に立ち戻り、「地方校の特色(環境面や運営面)」
にスポットを当てた記事をお届けしたいと思います。

トップバッターは、GCS地方校第1号となるGCS富山校からです。
前回と同じ内容が書かれているのか、あるいは、
あらたな内容が盛り込まれているのか?

答えは7月からのGCSジャーナル【地方校活動編】をご覧ください。
どうぞお楽しみに!

play-stone-1237457_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル