レギュラークラスAで学んだスキルを職場で実践してみると・・・


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)丸の内校代表 大石 典史 です。

8月も終盤を迎えていますが、まだまだ暑い日が続きますね。
不安定な気候が続きますが、体調管理にはご注意くださいね。

さて、今日のGCSジャーナル【コーチング事例編】では、
GCS丸の内校の受講生さんで、8月に学んだクラスAのスキルを
早速職場で実践してみたという事例をご紹介したいと思います。

受講生のAさんは、会社の部下に対して気になることがあったので、
クラスAで学んだ「認める」や「フィードバックする」ことを意識して、
感じていることをメールで伝えてみたそうです。

いつも言われたことに対して、面白くなさそうにしていたり、
理解しているのかわからないような反応をしていた部下が、
この時は全く違う反応があって、Aさん自身が驚いたとのことです。

「ご指摘をいただきありがとうございます。」
「(Aさんの)仰るとおり、確かにそう思いました。
今後は気をつけたいと思います。」

といった返信内容で、Aさんが指摘した内容について、
部下なりに納得していることがわかる文面だったとのことです。

そして、Aさんからの報告の最後には、こう綴られていました。
「コーチングを学び始めて本当に良かったなぁと感じた出来事でした。」

このように、クラスAで学んだスキルを実践するだけでも、
あなたのコミュニケーションは劇的に変わります。

あなたのコミュニケーションが変われば、
あなたの環境や人生はどうなると思いますか?

その答えを探しに、まずはお近くの無料体験講座へお越しください。
あなたのお越しを心待ちにしております!

businessman-2956974_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル