「ほぼ10周年!」GCS四国校へぜひお越しください!


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)四国校代表 山本 カオル です。

今日で8月も終わりですね。
私にとって、夏は、たくさんのイベント、出会いがあり、
一年の流れを大きく変えてくれる季節でもあります。
あなたはどのようにお過ごしでしょうか?

さて、今、GCS四国校では、各県で
「ほぼ10周年記念イベント」を開催しています。
たとえば、9月29日(土)は愛媛県でGCSの林代表や、
地元で活躍しているコーチを迎えてイベントを行います。

ところで、この文章を読んでくださったあなたは、
ちょっとした違和感を感じるかもしれませんね。

「ほぼって何?」
どこかのCMで見たようなセリフですね(笑)。

実は、これこそが、10年以上続くGCS四国校の強みなのです。
ひとつ目は、9名いる講師陣のチームワークの良さが挙げられます。

「ほぼ10周年」という、見方によっては、あいまいで大雑把なこの活動も、
「自己基盤」の強固なメンバーが「協働」しているからこそ、
長く、成果に導くことができるのです。

ふたつ目は、地元のオンリーワンであること。
今や四国の中では、GCSだけが全国統一のカリキュラムを
オンラインではなく「リアル」で学べる場所。

やる気があっても都心で学ぶことができなかった受講者さんから、
「四国にあったから貴重な学びができた!」と、
喜びの声をたくさんいただいています。

昔からお遍路文化があり、各県の特色を持ちながらも
緩やかで強い絆で結ばれている香川・愛媛・高知・徳島なので、
在籍する認定コーチも、その文化をベースにして、
県を超えて交流することができるのです。

正直なところ、この10年は試行錯誤の日々でした。
ですが、その経験もリソースとして目標達成へと導けるのが
コーチングの良いところでもあります。

これからも私達は四国に素晴らしいコーチングの輪を広げていきます。
まずはGCS無料体験講座へぜひお越しください!
あなたのお越しをお待ちしております。

■GCS四国校ホームページ
https://www.ginza-coach.com/school/area06/shikoku.html


team-3393037_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル