東北エリアの広さは、多様な方に出会えるチャンスを提供してくれます!


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)仙台校代表 坂本祐央子 です。

3月に入り、花が次々と花開く心踊る季節になりましたね。
3月の花は水仙で、花言葉は『自尊』、
すなわち「自分を大事にする」ことだそうです。

「自分は今どんな気持ちなんだろう?」と、
環境など変化の時に問いかけてみて、
自分のご機嫌を伺ってみてくださいね。

ちなみに、東北仙台の春は「牡蠣」「セリ」の時期が終わり、
「みやぎサーモン」「ほや」の季節がやって来ます。

GCS仙台校の無料体験講座会場は、駅西口を出てアエルビル5階、
レギュラークラス会場は、県庁近く地下鉄「北四番丁」から徒歩3分。

会議室は楕円形のテーブルで、フリードリンクも用意されています。
どちらも賑わっている街中なので、受講される皆さんにとって、
ランチタイムもひとつの楽しみになっています。

アシスタントの先輩方を交えて、美味しいランチを食べながらの雑談が、
午後からの学びのエネルギーにもなるようです。
ダイアモンドはダイアモンドでしか磨くことができないそうです。
同じように、人は人でしか磨きあえないのです。
コーチングの学びにおいても、書籍だけではなく、
同じ学びを求めて集う者同士が交流し合うことで、
課題解決の糸口になることも多いようですね。

GCS仙台校へは、東北各地から受講生が来られています。
また、年2回の交流会では多くの方が参加されています。

「マネジャーとしてどのようにコーチングを活用しているのか」
「医療現場で患者さんから言われた言葉が嬉しかった」
「仕事が辛い状況だけど、仲間に話を聞いてもらえて良かった」
「部下との関係性が良くなって、相談してくるメンバーが増えた」
「クライアントさんと巡り合うコツはね・・・」

などなど、スキルだけでなく現場で使えるヒントを共有することで、
GCS仙台校では、皆がコーチングを「使えるように」しています。

また、遠隔の方に向けては、スマートフォンなどで使える
無料オンラインツール(zoom)を活用した
セッション練習会なども実施しています。

東北エリアの広さは、多様な方との出会いや、
新たな気づきを得られるチャンスを提供してくれます。
あなたもGCS仙台校で、私達と一緒に学びませんか?

まずは無料体験講座へお越しください。
あなたにお会いできることを楽しみにしております!

■GCS仙台校ホームページ


rape-blossoms-1412823_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル