イチロー思考に学ぶ目標達成のためにできること


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)丸の内校代表 大石 典史 です。

すでに2週間程前の話になってしまいましたが、
3月21日の春分の日に、全国に衝撃的なニュースが流れましたね。

球界の記録にも記憶にも残るアスリートであった
イチロー選手の引退です。
この記事を読んでいるあなたも、「まさか!」と
思われたのではないでしょうか。

その日、私は、リアルタイムで見ることはなかったのですが、
翌日は、テレビのニュースを食い入るように見ていました(笑)。

その中で、個人的に印象深かったイチロー選手の言葉があります。
45歳まで現役でやってこれた理由のひとつとして、
こんな言葉を口にしていました。

「言葉にすることは、目標に近づくひとつの方法である」

有言実行を貫いてきたイチロー選手の言葉だからこそ、
重みがあり、強い説得力を感じることができました。

これに関連して、GCSがお伝えできることは、
「目標に近づくひとつの方法として、コーチングが有効である」
ということです。

コーチングは、対話によって相手の思考を整理し、
気づきを与え、行動を促すコミュニケーションの技術です。
GCSでは、そのための基本スキルを学び、
会話の組み立てスキルを学びます。

あなたの周りに、自分の夢や目標を達成したいと考えている
部下や同僚、あるいは、友人や家族はいませんか?
ひょっとしたら、それは、あなた自身かもしれません。

そんな方が周りにいらっしゃいましたら、
ぜひ一度、コーチングに触れてみてください。

同じくイチロー選手の言葉にこんな言葉があります。

「小さなことを重ねることが、とんでもないところへ行くただひとつの道」

まずは、あなたができる"小さなこと"として、
お近くの無料体験講座に来てみませんか?
新年度の始まる季節に、あなたにお会いできることを
スタッフ一同、楽しみにしています。

baseball-1572551_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル