令和元年!最初にクラスAを受講するのはあなたかも?


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)丸の内校代表 大石 典史 です。

4月も中旬を過ぎ、めっきり春らしくなりましたね。
新年度を迎え、慌ただしく過ごしていた日々も
ようやく平静を取り戻している頃でしょうか。

今年の新年度は、新元号発表からのスタートとなりましたね。
私を含め、皆が新元号発表のその瞬間を見ようと、
固唾を飲んでテレビに注目していたことと思います。

新元号の名称は「令和」。
安倍首相は談話の中で、「令和」に込めた思いを
下記のように伝えていました。

「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」
「一人一人の日本人が明日への希望とともに
それぞれの花を大きく咲かせることができる、
そうした日本でありたい」

とても日本らしい、また、日本の未来に希望が持てる
ような意味があり、個人的には大変良い印象を受けました。

GCSの調べによると、毎年、年や年度の変わり目には、
受講者数が増える傾向にあるという結果が出ています。

これは、年や年度の切り替わりに合わせて、
何か新しいことを始めようと考える人が多い
ことの表れであるように感じています。

そういう意味では、今年に限って言えば、
元号改正に合わせて、何か新しいことを始めようと
考える人も多いのではないかと推察します。

GCSでは、全国30拠点において、
随時、体験講座やレギュラークラスを開講しています。

令和元年の最初にクラスAを受講するのはあなたかも?
・・・しれませんね。

まずはお近くの無料体験講座にお越しください。
あなたにお会いできることを楽しみにしています!

quarter-3267854_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル