あなたも「自己基盤を確立する」ステップを体験してみませんか?


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)丸の内校代表 大石 典史 です。

10連休を終えてから、初めての金曜日となりました。
この一週間は、どれぐらいの長さに感じましたか?(笑)

さて、今週の【コーチング事例編】では、
「自己基盤」のステップに関する詳細について
お話したいと思います。

GCSテキストでは以下の順番で説明しています。

・自己理解
・自己承認
・自己開示

しかし、これらを繰り返し・継続していくということを踏まえると、
以下のような説明も成り立ちますね。

①まず、自分のことを(相手に)話す(=自己開示)

②話すことで、相手の反応(フィードバックなど)や、
自分の話す言葉を通して自分のことを理解する(=自己理解)

③良いことも悪いことも含め、自分を認めてあげることで、
自分自身に対する自覚・自信が深まる(=自己承認)

つまり、自己基盤の確立につながっていく、という具合です。

言葉による説明では、どこかフワッとしていますが、
体験していただくと、より理解が深まるかもしれません。

実は、GCSのレギュラークラスでは、
これらのことを絶えず実践しているのです。

まずはお近くの無料体験講座にお越しください。
令和元年にあなたにお会いできることを楽しみにしています!

car-dealership-3250008_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル