「コーチングとは何か」という質問に答えることができますか?


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)丸の内校代表 大石 典史 です。

5月もすでに3分の1が経過しました。
今年は特にGW期間が長かった影響で、
就業日数が少ないということもあり、
時間の早さを感じるのではないでしょうか。

さて、話はそのGW前に遡りますが、
私は、自身のHPを通じてコーチングの依頼を受けました。

私のHPを通じて仕事の依頼がある場合は、大抵、
「コーチングのことをよく知らない」方が多いので、
依頼を受ける際には、「コーチングとは何か」について
きちんと説明するようにしています。

「コーチングとは何か」を説明する場合には、
いろいろな手段がありますが、一般的に、まずは
「コーチングの定義」を説明することが多いようです。

ちなみに、GCSでは、コーチングを以下のように定義しています。

「パフォーマンス向上のために、対話によって対象者を勇気づけ、
"気づき"を引き出し、"自発的行動"を促すコミュニケーション・スキル」

「本人が"ヤリタイ"ことをやり、"ナリタイ"自分になるための
"行動"を促すコミュニケーションの技術」

上記の定義は簡潔な表現でまとめられてはいますが、
「コーチングとは何か」のすべてを語っているわけでありません。
なので、そう語られても「?」と思う人もいるかもしれませんね。

コーチングは、いわゆる"目に見えない商品"となりますので、
伝える側も伝えられる側も、"しっくりくる"説明が必要になります。

参考までに、金曜日の【コーチング事例編】では、
私がよく使う「コーチングとは何か」の説明方法について
取り上げてみたいと思います。どうぞお楽しみに!


question-mark-1927457_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル