クラス"受講後"のサポート体制が整っているGCSへ是非お越しください!


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)丸の内校代表 大石 典史 です。

7月に入りましたね。
2019年もすでに半年が過ぎたことになります。

あなたは、上半期を振り返ってみていかがでしょうか。
まだ着手できていないことや未達のことはありませんか?
7月を境にして、今年やりたいこと(やり残したこと)等を
一度整理してみるのも良いかもしれませんね。

さて、2019年の上半期の最後となる先週土曜日に、
私が代表を務めるGCS丸の内校では、
「GCS丸の内校ゼミナール」が開催されました。

認定コーチや修了生の総勢20数名が集まり、
おかげさまで盛況のうちに終了することができました。
参加者はもとより、運営に関わってくれたすべての方々に、
ただただ感謝ですね。

GCSの各地方拠点が主催する「GCS●●校ゼミナール」とは、
認定コーチや修了生、また、受講中の方々を対象とした、
スキルアップ及び情報・意見交換のための勉強会です。

開催の頻度は、各地方拠点の代表者に委ねられますが、
私が代表を務めるGCS丸の内校では、半年に一度
(6月・12月)の割合で開催しています。

認定コーチ資格取得後の継続学習の場として、
また、講師や受講仲間との懇親を深められる場として、
参加された方々からは高評価をいただいています。

このように、GCSでは、レギュラークラス以外にも、
関わった人達にとって有益となる場を適時提供しています。

もし、あなたがコーチングスクール選びに困ったら、
受講中だけでなく"受講後"のサポート体制も整っている
GCSを候補のひとつに挙げてみてはいかがでしょうか。

ご興味のある方は、まずは無料体験講座にお越しください。
あなたにお会いできることを楽しみにしています!

people-3152585_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル