GCS広島校では「自己基盤」を整え、あなたのコーチ活動を後押しします!


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)広島校代表 末国 愛里です。

全国的に熱狂的なファンがたくさん生まれた
ラグビーワールドカップも終わりましたね。
「スポーツの秋」の言葉通り、ラグビー、野球、
バレーボールなど、盛り沢山の秋でした。

私もバレーボールでワールドカップに出場していますので、
選手の皆さんの苦労や努力を思うと「頑張りましたね」なんて、
軽くは言えない思いで過ごしていました。

GCSでは「自己基盤」を整えることをとても大切にしています。

私が代表を務めるGCS広島校へも、

「頑張っている人を応援したい!」
「なんとか苦しんでいる人をサポートしたい!」

そんな思い(コーチングマインド)を持って、
コーチングを学びに来てくださる方がたくさんいます。
それは、とても大切な思いだと感じています。

そこで、仲間と一緒に学び、たくさんの方の
サポートをできるコーチとしてスタートを切るわけですが、
先述した「自己基盤」、ここへの向き合い方が、
信頼されクライアントと一緒に成長し続けられるコーチとなるか、
なかなかスタートできないコーチになってしまうか、
分かれ道のように感じています。

GCS広島校では、多くのプロスポーツ選手をサポートしている経験や、
100社を超える企業研修の経験を持つ講師が、
自らの経験をもとに実践的な指導をしています。

そして、バレーボールの全日本選手としてワールドカップに
出場した経験も生かされていると思いますが、
そこでも特に重要視しているのが「自己基盤」です。

定期的に開催される勉強会においても、
相互コーチングなどでスキルを磨き合うことに加え、
事例を検討し「自己基盤」の強化に努めています。

スキル以前に、自分の生き方へとても大きな影響を与える
「自己基盤」を強化するために、コーチとして、
自分と「どう向き合うか?」「自分をどう整えるか?」
そんなことを大切にしながら、GCS広島校ではクラスを進めます。

今年からは、広島駅からも近い会場を使用しています。
お陰様で遠方から新幹線で通ってくださる受講生も増えています。

実体験に基づく「自己基盤の強化について」
「自己信頼を高める方法」なども好評です。

GCS広島校無料体験講座へぜひお越しください。
あなたに出会えることを楽しみにしております!

◆GCS広島校ホームページ


autumn-leaves-3576460_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル