「コーチングとは何か?」を説明するには、"●●する"ことがポイントです!


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)丸の内校代表 大石 典史です。

今年も残り2週間となりましたね。
気分はもう2021年に向いている方が多いのかもしれません。

このGCSジャーナルも、年内に関しては来週いっぱいで終了、
「コーチングスキル編」「コーチング事例編」に関して言えば、
今週で最後となります。

さて、今日の【コーチング事例編】では、
「コーチングとは何か?」という質問に対して、
私ならどのように説明するか、ということをお話したいと思います。

実は、私が代表・講師を務めるGCS丸の内校の
ホームページの挨拶文では、下記のように記載しています。

「相手に強い影響力を与える新しいコミュニケーションのスタイル」

上記は、コーチングのことを何となく知っている方なら、
理解できるのかもしれませんね。
でも、そうでない方には、やはりピンと来ないのかもしれません。

そんな時、私が行っている方法は、
「コーチングを他のスキルや職業と比較して説明する」
というものです。

例えば、比較対象となるものは、下記のようなものです。

・コーチングとコンサルティング
・コーチングとカウンセリング
・コーチングとスポーツのコーチング

これらのうち、後者のもの(スキル)は、
コーチングと比較して、知っているという方も多いはず。
相手の理解度に合わせて、コーチングと比較して説明する、
ということは、案外効果的なようです。

ぜひ、あなたも実施してみてはいかがでしょうか。

でも、コーチングを何かと比較して説明するためには、
そもそもあなた自身がコーチングについて理解していないと、
相手には伝わりづらいかもしれません。

そこで、ぜひ、GCSの無料体験講座にお越しください。
「コーチングとは何か?」について、
講師から詳しく説明をさせていただきます。

只今、全国各地でオンラインを中心に開催中です。
あなたにお会いできることを楽しみにしています。


【お知らせ】
※自宅での受講が可能なオンライン(ZOOM)講座の開催一覧
 (「Zoom」の表示を確認ください)

◆北海道・東北エリア
 
◆関東エリア
 
◆北陸エリア

◆中部エリア
 
◆関西エリア

◆中国・四国・九州・沖縄エリア
 


silhouettes-77496_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル