子どもとの関係が「魔法」のように変わりました・・・

教室2 (1).jpg

1.5時間でコーチングの全体像がスッキリ分かります!

「コーチング無料体験講座」詳細と開講日程


こんにちは!
 
銀座コーチングスクール(GCS)広報チーム 松本結花です。
 
4月半ばとなりました。
 
昨年は、多くの学校で中止となった入学式。
 
今年は、工夫しながら入学式を開催する様子が報道されていますね。
 
笑顔で抱負を語る新入生の方たち、頼もしいですね!
 
 
さて、今日は、教育の現場でコーチングを活かしている事例をご紹介します。
 
中学校教諭として働く野澤幸恵さん。
 
以前から教育に対する熱意は持っていたそうですが、コーチングを学ぶきっかけは、「自分の思いが子どもたちに伝わらない」など、学級経営が行き詰っていたことだと言います。
 
藁にもすがる思いでコーチングを学び始めたとのこと。
 
学んだ成果を最初に感じたのは、クラスA(レギュラークラスの最初の10時間)を学んですぐでした。
 
「聴く」スキルを使って生徒の話を聴いたところ、表情がみるみる明るく変わって「まるで魔法のようだ」と感じたそうです。
 
さらに、その後も、生徒たちの自発的な行動が増えるなど、魔法のような体験が続きます。
 
具体的な対話の様子については、こちらをご覧ください。
 
先生のみならず、親子関係を模索する方にとっても参考になるエピソードですよね。
 
もし、魔法が使えるとしたら、子どもとの関係性にどんな変化を起こしていきたいですか?


全国30箇所以上でコーチング無料体験講座を開講中!

オンラインクラススケジュール一覧対面クラススケジュール一覧

北海道・東北エリア関東エリア北陸エリア
中部エリア関西エリア中国・四国・九州・沖縄エリア

※対面・オンラインのいずれにつきましても、開催予定が表示されていない、あるいは都合の良い日程がない場合は、「コーチング無料体験講座 日程リクエストフォーム」よりリクエストください。


コーチング無料体験講座   コーチング無料メールセミナー