あいまいな言葉を明確にする

ものさし.jpg

1.5時間でコーチングの全体像がスッキリ分かります!

「コーチング無料体験講座」詳細と開講日程

長年にわたり選ばれ続けてきた理由を詳しく解説!

GCSが選ばれる理由-3つのポイント

こんにちは!
 
銀座コーチングスクール(GCS)広報チーム 村井大輔です。
 
会話の中で、「たくさんの○○」や「少しだけ△△」など、あいまいな言葉をよく使っていませんか?
 
例えば職場で上司から「たくさんの人を集めてほしい」と言われても、10人なのか100人なのか1000人なのかがわかりません。
 
同じように、自分ごとに置き換えてみても同じです。
 
「がんばります!」実はこれもあいまい。
 
どれだけ頑張るのか?今がどれくらいで、頑張ったらどれくらいになるのか?
 
コーチングでも、コーチとクライアントとの間で、同じ距離感や同じ景色を見るために数値化していきます。
 
「目標が達成できた状態を100だとすると今はいくつですか?」
 
数値化することで、クライアント自身も明確になると同時に、相手にもわかりやすくなるのです。
 
お互いに、同じ物差しで測ることができれば、職場内での会話のストレスも解消されるのではないでしょうか?
 
法人ジャーナルでは職場で活用できる内容をお伝えしています。
 
法人ジャーナルはこちら
 
 
まずは、無料体験講座で「コーチング」を体験してみませんか?
 
 
 
 

全国30箇所以上でコーチング無料体験講座を開講中!

オンラインクラススケジュール一覧対面クラススケジュール一覧

北海道・東北エリア首都圏城北・城東エリア東京都心エリア
首都圏城南・城西エリア神奈川・伊豆エリア北陸エリア
中部エリア関西エリア中国・四国・九州・沖縄エリア

※対面・オンラインのいずれにつきましても、開催予定が表示されていない、あるいは都合の良い日程がない場合は、「コーチング無料体験講座 日程リクエストフォーム」よりリクエストください。


コーチング無料体験講座   コーチング無料メールセミナー