オリンピックまで2ヶ月!日本の英語力は!?

コーチングの国際資格を取得して専門性を高めたい管理職/ビジネスリーダーとしてキャリアアップしたい


240527gcsj.jpeg




銀座コーチングスクール(GCS)広報チーム あかがわ みさこです。
 

今年もオリンピックが近づいてきましたね!パリオリンピックは7月26日より開催されるらしいです!

ところで日本の英語力、世界でみたらどのくらいかご存ですか?!

EF EPI英語能力指数(2023年版)という英語力のランキングがありますが、参加した113カ国(220万人)中、日本はなんと87位でした。

アジアでは23国中、15位。数年前までアジアで10位以内に入っていたのですが、下がってしまったようです。

今はAIなども発達して、必ずしも自身の英語力が高くなくても旅行やビジネスでも対応できるようになってきていますが、英会話など自分でコミュニケーションがとれたら、やっぱり嬉しいですよね!

標準レベルで英語を話せるようになるには、日本人の場合、大体2000〜2200時間くらいの学習が必要と言われています。

個人差はありますが、小学生〜高校までで1000時間ほど学んでいるので、その後、1000時間ほど必要な訳ですね。

1000時間というと、1日1時間勉強して3年弱ということになります。まとまった時間が取れる方はまた変わってきますが、いずれにせよ継続が不可欠ですね!

なかなか一人では続けられない、勉強する習慣を身につけたいという方にもコーチングはとてもおすすめです!

こちらから自分にあったコーチも検索できるので、ぜひ探してみてくださいね!

ICF認定資格を持つ実績豊富なプロコーチによるコーチングを受ける