Coach:未来(みらい)

パフォーマンスを最大化させるメンタルコーチ

基本データ

GCSコーチ認定資格
  • GCS認定コーチ
ICFコーチ認定資格
性別・生年・出身地男性1990年静岡県
活動地域静岡県浜松市 スカイプでは全国対応
URLホームページ
ブログ

Profile

静岡県浜松市出身
小学生の頃から甲子園に憧れ中学から野球を始め社会人まで野球をやってきました。
自分の野球経験で培ったメンタル強化法とコーチング技術で選手のメンタル強化や自己の成長をサポートしています。

セッションのお申し込み・お問い合わせをする

My Story

コーチングとの出会い私が「コーチ」という存在を知ったのは中学一年生のときでした。
野球教室に通っていたときの技術を教えるコーチだったのですが、自分がまだレギュラーになれるような力がなくベンチ入りもできず悩んでいたところコーチからいただいたたくさんの言葉が私に勇気を与えてくれました。それが自信になり中学、高校、社会人まで続けてこれたのです。
私もそんな自信を与えらる影響力のあるコーチになりたいと思うようになり2015年4月からコーチングを学び始めました。
コーチとしてのミッション目標達成やメンタル面の強化だけではなくコーチングのプロセスの中で人間的に大きく成長して頂きたいと思います。
コーチ活動の中で感動したことコーチングの魅力を感じたのは相手の自発的な行動を引き出すこと。人から「やれ!」と言われたことには自信を持って取り組みにくいですが自分から「やる!」と決めたことには自信を持って取り組みそして生き生きとしています。
自分自身もコーチングを学んでから何事も前向きに取り組む姿勢が身に付いたことにコーチングって素晴らしいと感動しました。

Coaching Data

コーチ活動開始時期2016年7月~
セッション時間数
セッション経験人数50名以上
クライアントの属性・職業部活動、学生、親、指導者、アスリート
サポートしたテーマ・個人の能力アップについて
・チームのことについて
・選手との関わりについて
・自身の目標達成について

About Session

セッション可能な曜日・時間帯ご相談下さい
セッション手段
  • 対面
  • Skype
  • 電話
  • Facebookメッセンジャー
強み・得意分野高校野球時代の経験を活かしオリジナルメンタル強化法を考案しコーチングと合わせて選手のパフォーマンスを最大化できるプログラムでサポートいたします。
また選手のサポートだけでなく選手に接する親や指導者のサポートも行っています。
セッション料金①選手向けメンタルコーチング
学生 32400円/3ヵ月
一般 48600円/3ヵ月


②親、指導者向けサポート
43200円/3ヵ月

※単発でのサポートまたは3ヵ月以上のサポートをご希望の方はご相談下さい。
体験セッション可否・時間・料金可・・初回30分/無料
こんな方をサポートしたい・自分自身を成長させもっと上を目指したい
・試合で活躍できる理想の選手になりたい
・目標に向かって前向きに自信を持って取り組みたい
・結果や成果が出せずに伸び悩んでいる
・ミスや失敗ばかりで悩んでいる
・毎日継続できない
・ケガをして悩んでいる
・メンタルが弱いと感じる
・選手との接し方に悩んでいる
・選手の成長をサポートしたい
セッションの詳細サポートプログラム詳細
①選手向けメンタルコーチング
□メンタルコーチング(メンタルトレーニング導入) 一回45分間のセッション 月3回まで
□メールサポート 無制限に相談できます。
□成功イメージサポート 本番前のイメージトレーニング

②親、指導者向けサポート
□コーチングセッション 一回45分間のセッション 月3回まで
□メール相談 無制限に相談できます。
□コミュニケーションサポート お子さんとコーチング的な関わり方ができるようサポートします。

浜松市内のみ対面でのサポートが可能です。その他の地域はスカイプまたはFacebookなどの無料通話でのサポートになります。通話は全国対応しています。

経歴詳細

小学校の頃から甲子園に憧れ、父親とよく河川敷に行き、キャッチボールをしたり、ノックやバッティング練習をしていました。
ただ、小学校時代にはリトルリーグなどのチームには所属できなかったため、早く中学生になって野球をしたいと思っておりました。

中学時代
念願の中学生になり、すぐに野球部に入部しました。しかし、その時にある大きなギャップを感じることになりました。
それは、周りの選手と比較すると体が小さく、力もない、圧倒的に劣っていました。自分自身この時ある意味のコンプレックスを感じて、このまま野球を続けてもやっていけるのかという不安を覚えた時期でもあります。
もっとうまくなりたい気持ちで硬式野球クラブに入団しました。その野球クラブにコーチがおり、そのコーチから言われた一言がこの後の野球部生活に大きな影響を与えてくれました。

それが
『練習は嘘をつかない』
という言葉です。

私それ以来、周囲の選手と比較するのをやめて、そして、そのフレーズを信じ、毎日 守備練習、素振り、体力トレーニングなどコツコツと継続的に練習を重ねました。その結果、その中学でレギュラーの座を獲得することができました。
その時に学んだことは、言葉の重要性、そして、励ますことの大事さ、築かれた壁や課題は、解決できるんだということです。
私はこの時に自分を信じることの大切さを学んだのです。

高校時代
そのまま高校に入学しました。そこでまた、新たなメンバーと部活動しました。もちろん、体が小さいには変わりはなかったのですが、自分を信じてひたすら、努力することを怠りませんでした。
その結果、夏の静岡県大会では、シード校を破り、ベスト16という結果を残したのです。
この結果は、自分一人が出した結果ではなく、チームワークと各自の努力のたまものだと今でも信じています。
この中学、高校の6年間の野球生活で実現力や継続力を養うことができたのです。


就職そして社会人として
高校卒業後、就職。製造メーカーで約7年間、工場でかなり過酷な部署を担当、そして、過酷な業務を任され、結果を出すことができました。これも、野球部時代に鍛えられた体力や精神力があったからだと思っています。
そしてその功績を買われて、業務以外で行うプロジェクト活動のリーダーや軟式野球のチームリーダーなどを任せられるようになりました。またソフトボール選抜メンバーに選ばれ国体予選にレギュラーとして出場しベスト4という成績を上げました。
このチームリーダー、プロジェクトリーダーを委任されたことは初めてのことでしたが、野球部で学んだチームワークを取り入れ、レギュラーとして、リーダーとして活躍できることができました。
このように、中学時代のコーチの一言が、私の人生に変化を持たせて、前向きに考え行動することの大切さを学んだのです。


そして、次に考えたのは、私のこの経験を今の若者にも伝えていきたい、サポートしていきたいと考えて、2015年4月にコーチングと出会い、銀座コーチングスクールにてコーチングを学び始め、9月に認定を取得 銀座コーチングスクール(GCS)認定コーチとなったのです。
現在はその認定コーチとして野球のメンタルコーチとして活動しています。

実績詳細

キーワードメンタル強化 目標達成 実力発揮 継続力 自信 実現力

セッションのお申し込み・お問い合わせをする

コーチング無料セミナー