「向き合い方」や「あり方」を磨いていくGCS池袋校へお越しください!


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)池袋校代表 長畑 吉洋 です。

GCS池袋校(川越教室含む)は今年で6年目。
開講クラスを数えてみたら、これまで実に228回
(池袋校・川越校合算)も開催していました!

下は大学生から、上は60代の方まで。
これからもまだ見ぬ多くの受講生の方との出会いを
楽しみにしながら、活きたコーチングを広めていきます!

この6年間に様々な年代、職業の方との出会いがあり、
コーチングに関連する色々な相談を受けてきました。

一方で、転職・天職の相談、キャリアパスについてサポートをしたり、
持ち味・強み味を凝縮した「あなたの一品」を創り出す
ワークショップを開催してきたりしました。

今年は働き方改革ならぬ「向き合い方改革」をテーマに、
人・出来事、そして自分自身とどのように向き合うのか。
企業と社会とどのように繋がっていくのかを考える
キャリアデザインのサポートを行っていきます。

コーチングは単なるスキルではなく、
「あり方」を含めたものであると強く感じています。
「向き合い方」が変われば「あり方」も変わりますし、
「あり方」が変われば「向き合い方」も自然と変わっていきます。

GCS池袋校は、コーチングを通して、関わる方の人生が
より良い状態になることをサポートしてまいります。

また、川越教室では昨年11月から「コーチングカフェ」
というイベントを定期的に開催しています。

今年のテーマは「多様な働き方(ダイバーシティ)」です。
多様な働き方を土台に、2月は「女性の働き方」について
参加者の皆さんと一緒に考えていきます。

2月の会では、2児を育てながら大手IT企業で
人事部員として働く方に話をしてもらい、
育児と仕事の両立にはどんな課題があるのか、
女性にとってどんな職場が働きやすいのか、
などなど、色々な角度から考察していきます。

"カフェ"という名前を付けている通り、日常から少し離れて、
真面目だけど、気軽に話のできる場を大事にしています。
関心のある方は是非ご参加ください!

■GCS池袋校ホームページ


business-idea-1553767_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル