一目で分かる!「国際資格取得コース」と「レギュラークラス」の違い


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)丸の内校代表 大石 典史です。

ゴールデンウィークが明け、平静が戻って来ました。
と言っても、今年ばかりは外出自粛の影響で、
当該期間中も現在も、状況は変わっていないかもしれません。
まだまだ続く外出規制、皆で乗り越えて行きたいものですね。

このゴールデンウィーク期間中は、多くの方がStay home
されている影響からか、自宅でできる学習(=オンライン学習)
に時間を注がれた方も多かったのではないでしょうか。

私はGCSの体験講座やレギュラークラスを運営していたのですが、
多くの方にオンライン上でお目にかかることができました。

特に体験講座では、私の運営するGCS丸の内校が
対象校ということもありますが、4月からスタートした
「国際資格取得コース」についてのご質問・ご相談が
普段よりも多かったように感じています。

その点については、GCSのホームページや
自身の体験談を交えてご説明したのですが、
さらに分かりやすい説明ツールがこのたび誕生しましたので、
こちらでご紹介させていただきたいと思います。

■国際資格取得コースとレギュラークラスの違い


ご覧いただくと分かりますが、それぞのクラスが対比され、
その違いが一目で分かるように構成されています。
具体的には、「学習時間数」「申請要件」「申請費用」などです。

あなたも一度ご覧いただき、ご自身のニーズに合わせて、
受講コースをご検討いただければと思います。

まずは、お近くの無料体験講座にお越しください。
現在は、どの拠点もオンラインで開講しています。
あなたにお目にかかれることを楽しみにしております!


【お知らせ】
※自宅での受講が可能なオンライン(ZOOM)講座の開催一覧
 (「Zoom」の表示を確認ください)

◆北海道・東北エリア
 
◆関東エリア
 
◆北陸エリア

◆中部エリア
 
◆関西エリア

◆中国・四国・九州・沖縄エリア
 

audit-4576720_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル