「レギュラークラス」と「国際資格取得コース」あなたはどちらを選択しますか?


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)丸の内校代表 大石 典史です。

10月も中旬に入り、秋の深まりを感じさせます。
「読書の秋」「食欲の秋」「スポーツの秋」など、
巷にはたくさんの"秋"がありますが、
このGCSジャーナルを読んでいるあなたは、
「学びの秋」を選択されてみてはいかがでしょうか。

GCSもこの秋にクラスを受講される、あるいは、
検討しているという方が増えています。

特に検討している方の中には「レギュラークラス」と
「国際資格取得コース」のどちらを受講すべきかを
悩まれている方が多いようですね。

私が運営する丸の内校では、両方選択できるようになっていますが、
やはり体験講座などでは、このお悩みが多いようです。

そこで、目的・用途別にご紹介すると以下のようになります。
選択する際の参考にしていただければ幸いです。

▶レギュラークラス
・周囲とのコミュニケーションの改善を目的に受講される方
・コーチングが自分に適しているかどうか、学びながら見極めたい方
・いきなり高い目標を目指すのではなく、一歩ずつ進みたい方

▶国際資格取得コース
・世界で最も権威があるとされるICFの認定資格の取得を最初から目指す方
・ICF認定コーチから直接コーチングを学びたい方
・セッション力を向上させるために、より充実した個別指導を受けたい方
・ICF認定資格の申請手続きを簡略化し、申請費用を節約したい方

◆参考:国際資格取得コースとレギュラークラスの違い

また、無料体験講座で、講師に直接お尋ねいただくことも可能です。
只今、各拠点ではオンラインによる無料体験講座を開催中。
あなたのお越しをお待ちしております!


【お知らせ】
※自宅での受講が可能なオンライン(ZOOM)講座の開催一覧
 (「Zoom」の表示を確認ください)

◆北海道・東北エリア
 
◆関東エリア
 
◆北陸エリア

◆中部エリア
 
◆関西エリア

◆中国・四国・九州・沖縄エリア
 


decision-1697537_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル