『GCS公式セッション見学会』ってどんなものですか?


こんにちは!
銀座コーチングスクール(GCS)丸の内校代表 大石 典史です。

今日はクリスマスですね。
例年とは異なる環境の中で、あなたはどんな
クリスマスを過ごしているのでしょうか?

このGCSジャーナルも、今日が今年最後の配信となります。
本来、金曜日は【GCS地方校活動編】を配信することが多いのですが、
今回は、前回(火曜日)の続きとして【GCS紹介編】をお届けします。

前回は、「GCS認定コーチ後のサポート」として、
代表的なものを幾つかご紹介させていただきました。
対象者の志向性に合わせて、豊富なサポート体制の
取れていることがGCSの強みであるとも言えます。

その中で、個人的に特にお勧めしたいものが、
「GCS特別プログラム」の中にある
『GCS公式セッション見学会』というものです。
(こちらは、GCSのクラス受講中から参加することができます)

形式はシンプルで、現役で活躍中のプロコーチが、
参加者の方1名をクライアント役として募り、
公開でセッションを行うというものです。
(現在は、時節柄、オンラインで開催しています)

コーチングを受講中の方や、認定コーチになられて、
更なるレベルアップを目指される方にとっては、
この見学会は、大いに刺激に、かつ、学びになっているようです。

もはや使い古された言葉ではありますが、
"学び"の語源は"まねぶ(真似する)"から来ているとも言われます。
スキル上達のために、プロのやり方を"真似する"ことは、
非常に有効、かつ、効率的な手段であるとも言えましょう。

もし、あなたが、コーチングスクール選びで迷うようでしたら、
サポート体制が充実しているGCSをぜひご検討ください。

まずは、お近くの無料体験講座から。
只今、各拠点でオンライン講座を開催中。
あなたにお会いできることを楽しみにしております!


【お知らせ】
※自宅での受講が可能なオンライン(ZOOM)講座の開催一覧
 (「Zoom」の表示を確認ください)

◆北海道・東北エリア
 
◆関東エリア
 
◆北陸エリア

◆中部エリア
 
◆関西エリア

◆中国・四国・九州・沖縄エリア
 


christmas-513476_960_720.jpg

GCSジャーナル   GCSジャーナル