小さなゴールを達成する習慣

コーチングの国際資格を取得して専門性を高めたい管理職/ビジネスリーダーとしてキャリアアップしたい


26908792_s.jpg



 
銀座コーチングスクール(GCS)広報チーム 村井大輔です。
 
 
皆さんは、何を習慣にしていますか?
 
私は、今日やることを3つ、毎朝決めてスタートすることを習慣にしています。
 
ほんの小さな今日やることを決めます。
 
例えば、
「本を読む」「10人の人と話をする」「会議で一回は発言する」・・・など
 
 
やることを書き出すことで、その日のゴールが決まります。
 
それだけでもスッキリするのですが、その日の夜に今日できたかどうかを10点満点で自己評価してみます。
 
 
本は読んだけど、2ページしか読めなかったから6点
 
会議で発言できなかった。でも少しは話せたので2点
 
 
小さなゴールの達成を繰り返すことで、達成感や自信がついてきます。
 
自己肯定感も高まるのでやる気も出てきます。
 
そして、その先には大きなゴールを達成できる日が近づいてきます。
 
 
コーチングを学んだことで自分自身の行動が変わってきたことを実感しています。
 
一緒にコーチングを学びませんか?
 
子育てやスポーツ、ビジネスでも生かせるコーチング
ぜひ一緒にコーチングを学びましょう。
 
まずは、無料体験講座で「コーチング」を体験してみませんか?
対面・オンラインで開催しています。