セカンドキャリアとコーチング


240513gcsj.jpeg




銀座コーチングスクール(GCS)広報チーム あかがわみさこです。
 

皆さんはセカンドキャリアを考えたことがありますか!?

あるアンケートによると30代から50代の方の約9割の人が、セカンドキャリアについて考えることがあるそうです。

セカンドキャリアを考える理由としては、新しいことに挑戦したいとか、定年後も現役で働いていたいとか、経済的な理由でというものが多かったです。

私も30代前半でセカンドキャリアを考えだし、30代半ば過ぎに転職をしました。

そこからコーチングやキャリアカウンセリングの仕事を始めた訳ですが、

今は、定年もないし、学びながら仕事もできて、人脈も広がり、いろんな経験も積むことができて、非常にやりがいのある仕事だと感じています。

コーチングをセカンドキャリアにするメリットはいろいろありますが、大きな利点の一つは、

『これまでの経験と組み合わせやすい』

というところだと感じています。

例えば私の場合だと、

・キャリアカウンセリング✖️コーチング

・イメージコンサルティング✖️コーチング

・英語✖️コーチング

と、ほとんどサービスにコーチングを組み合わせて提供しています。

ファーストキャリアと組み合わせやすいからこそ、今までの経験や強みが活かせるので、個性を出したり、付加価値をつけることができますよ!


興味のある方は無料体験講座も実施中です!
ご参加お待ちしております♪