管理職向けコーチング研修 講師養成プログラム

Coaching_training_top.png
認定更新審査充当対象講座

「管理職向けコーチング研修」(2日間)の登壇準備を行います。

「管理職向けコーチング研修(2日間)」のコンテンツ(PPTファイル)付き


当プログラムのポイント
Point1
GCSで実績のあるコーチング研修コンテンツが入手できる!
Point2
管理職向けコーチング研修の解説ポイントを知ることができる!
Point3
研修内容のカスタマイズや実施方法などの相談ができる!
「管理職向けコーチング研修」の概要・実施例 企 業:一部上場製造業など
対象者:新任係長〜課長クラス(15名前後/回)
時間数:12時間(6時間 × 2日間)
受注額:50〜60万円(人数等により個別見積り)
PPTスライド:約80ページ

あなたへのメッセージ

(見出しをクリックすると情報が展開します。)

既に研修講師としての実績があるあなたは、ご自身が習得されたコーチングについても研修メニューの1つに加え、「もっとクライアント企業に貢献したい」と考えられているのではないでしょうか?

しかし、コーチングの研修コンテンツをつくろうとした際に、「どの程度、GCSのテキストを参考にして良いのか?」とか、「コーチングを企業研修として行う場合は、どのような注意点があるのだろうか?」と疑問に思われたこともあるでしょう。

そのようなあなたのために、10年近くに渡り積み重ねてきた、「管理職向けコーチング研修」のノウハウや留意点などをご紹介するとともに、私が作成・改良し続けてきた研修コンテンツデータをご提供するプログラムを用意しました。

もっとコーチングがビジネスの分野で活用され、多くの人がイキイキと活躍できる社会づくりに貢献してください。

銀座コーチングスクール 顧問(前代表) 林 英利




プログラムの概要

対象者

target.png GCS認定コーチ
( 研修講師 中級者向け )

時間数

hours.png 8時間(1dayプログラム)

受講料

fee.png 99,000円(+税)


カリキュラム

01

オリエンテーション

  • 講師・受講者自己紹介
  • 目的とゴールの確認
  • グラウンドルール
  • マインドセット

02

コーチング研修講師に求められること

  • 他の研修と異なること
  • 講師の体験談・自己紹介の準備
  • 質疑応答での留意点 など

03

研修内容の解説

  • オリエンテーション
  • 組織とリーダーについて(組織にコーチングが必要な理由)
  • コーチングの基本の理解
  • コーチングの成立要件を知る
  • 基本スキルの習得
  • 会話の組み立て方の習得
  • 「1on1ミーティング」と「個別面談」の違い

04

まとめ

  • 目標設定
  • 課題の抽出
  • 実行計画 など

担当講師

hhayashi20.png

林 英利(はやし・ひでとし)

大学卒業後、大和ハウス工業、トヨタ自動車(株)などを経て、プロコーチ・講師として独立。講師としての活動は、カルチャースクールのコーチング講座からスタートし、GCS名古屋校、札幌校、新宿校、池袋校などでコーチングクラスを担当したほか、大手企業や官公庁の管理職研修も行う。2015年、GCS代表に就任し、GCS認定コーチ向けの特別講座・プログラムの開発を行い登壇(2019年10月よりGCS顧問)。現在は、 (一社) 日本リレーショナルリーダーシップ協会(JRLA) 代表理事として、「一緒に働きたい」と言われるリーダーの育成を行なっている。

gbc_kobetsu.png


日程・お申込み

【第2期】
2020.11.23(月・祝)9:00-18:00
オンライン(Zoom)


日程追加待ち登録

新たな日程が追加または申込可能になった場合の通知をご希望の場合は、以下のフォームからご登録ください。

メッセージ(希望時期など):

※送信後に自動返信メールが届かない場合
迷惑メールフォルダに入ってしまっているか、アドレスに誤りがある可能性がありますので、ご確認ください。

ご質問などがありましたら、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。