Coach:馬場 美穂(ばば みほ)

AI時代の生き方をデザインする未来戦略コーチング

基本データ

GCSコーチ認定資格
  • GCS認定プロフェッショナルコーチ
ICFコーチ認定資格
  • ICF認定コーチ(ACC)
性別・生年・出身地女性1974年神奈川県
活動地域横浜/青山/渋谷/全国(オンライン)
URLHP ”未来の自分の創り方”

Profile

重度のアトピーを寛解させ、外見のコンプレックスから諦めかけた「舞台に立つ夢」を折れ無い心で達成し、対人恐怖症を克服。
メンタルを自分でコントロールした経験から、ほぼゼロの語学力で留学、帰国後インテリア設計士への異業種転職を体験。
身内の心の病のサポートなどを経て、メンタルを整えること、コミュニケーション力の重要さを体感。
仕事・子育て・看病の傍らコーチングを学び、プロコーチして起業。講師資格、国際資格を取得し、コーチングの普及にも携わる。

様々な垣根を越えた交流経験を活かし、多角的で安定感のあるセッションが好評。
ビジネスパーソンだけでなく、年齢、性別、職種を問わず幅広い層から支持されている。

セッションのお申し込み・お問い合わせをする

My Story

コーチングとの出会い私自身が長年抱えていたあがり症や対人コンプレックスを解消したことで、同じような悩みを持つ人をサポートするために、コミュニケーションについてきちんと学ぼう、と探している時にコーチングと出会いました。
コーチングの『クライアントの中に答えがある』という姿勢は、私の中のコミュニケーションに対する概念を大きく変え、「探していたのはこれだ!」とプロコーチになる決意の強い後押しとなりました。
コーチとしてのミッション□社会で必要とされ、本音で自分らしく生きる人を増やす
□自分のことが好き、と言える人を増やす
□子どもが大人になるのを楽しみにするような、
 生き生きと人生を楽しむ大人を増やす
コーチ活動の中で感動したこと可能性に気付いて表情が明るくなり一歩を踏み出す、その人の変化の瞬間に立ち会えること。
クライアントの小さな成功の一つ一つも心から喜べ、人生を創るサポートができる仕事だということ。

Coaching Data

コーチ活動開始時期2018年
セッション時間数
セッション経験人数
クライアントの属性・職業経営者/管理職/起業家 /兼業主婦/専門技術職
サポートしたテーマ◆業務効率および自己の向上
◆起業サポート
◆セカンドライフプラン
◆ビジネススキルの向上と人間関係の改善
◆仕事と子育ての両立
◆会社設立・理念構築
◆自分軸をみつけたい
◆親子関係を良くしたい
◆自信を持ちたい
◆社内環境をよくしたい

About Session

セッション可能な曜日・時間帯平 日 10時~17時
    21時~23時(オンラインのみ)
土日祝 応相談
セッション手段
  • 対面
  • Skype
  • 電話
  • LINE
  • Facebookメッセンジャー
強み・得意分野◆発想の転換
◆強みの発見
◆リフレーミング
◆コミュニケーション力UP
◆自分軸を構築して行動力UP
◆自己肯定感UP
セッション料金単発セッション:60分 20,000円+税

3ヶ月継続セッション:60分/月2回 105,000円+税
体験セッション可否・時間・料金可・60分・5,000円 ※お一人1回まで。
こんな方をサポートしたい▶転職・副業を模索している方
▶キャリアデザインを具体化/明確化したい方
▶将来を切り拓きたい士業の方
▶経営者/管理職を支えるプライベートのパートナー
▶ライフイベントや人生の転機を迎えている方
▶コミュニケーション力や行動力を高めたい方
セッションの詳細こちらをご覧ください。

<お申込みの流れ>
お問い合わせ

体験セッション (60分)+オリエンテーション (約30分)

ご契約・セッション料金のお振込み

第1回セッション開始

経歴詳細

父:国際特許事務所を経営する弁理士
母:父の事業をサポートする経理のスペシャリスト
兄:外資系企業の特許部長弁理士
という士業一家の長女として育つ。


◆学生~舞台役者時代
小学生の頃から強度のあがり症とアトピーによる対人コンプレックスを持ち、
「自分以外の誰かになりたい」という思いから、演技や芝居に興味を持つようになる。

桐朋学園芸術短期大学を卒業後、劇団東京乾電池に所属しながら他劇団にも客演するなど活動を広げる。
この頃から、「人と関わることは楽しくて、人生を豊かにするものだ」と感じるようになる。

その一方で、あがり症は解消されず、人前に出ることを避けたい気持ちと、
舞台に立つという行動との違和感が次第に大きくなり、
「本当にやりたいことをやっているのか」「私はどう生きていきたいのか」と疑問を抱き始める。


◆単身ドイツへ。
自分の人間力を試そうと、一念発起してベルリンへ留学。
世界から見た日本、自分の人間としての未熟さ、行動を起こせば世界が広がることを体感する。
また、初めて一人で海外へ出たため、感情や感動を共有する存在の大切さも痛感する。
そして、生きていくために必要不可欠なのはコミュニケーション能力、と考えるようになる。


◆設計コンサルタント&ファシリティマネージャー職
帰国後、一級建築士事務所に就職。
商業施設や、官公庁・大手企業・外資系企業オフィスの内装設計とプロジェクト監理を担当。
工程監理に携ることで、逆算して行動を落とし込むこと、大きな長期目標へ向けて1つ1つ積み重ねることを実践で学ぶ。
やりがいはあるものの、常に新しい知識と新鮮なアイデアを提供しなければならないプレッシャーとハードワークで心身ともに疲弊。
なりたい自分と程遠い現状に途方に暮れるが、人の役に立つことに喜びを感じるようにもなる。
出産を期に退職。


◆飲食業界にて企画営業職
2人目の子どもが0歳の時にパートナーが病気になり、家事、育児、看病しながら復職。
利用客の視点を重視した改善策を打ち出すと共に、各店舗におけるスタッフのケアにも従事。
メンタルサポートのやりがいと難しさを実感する。


◆2017年 コーチングと出会い、本格的に学ぶ
学びを深めるうちに、自分が多くの思い込み持っていたことに気づく。
それらを手放していくことで、自分らしくいることを自身に許可できるようになり、自己肯定感を得る。


◆2018年 プロコーチとして活動開始

◆2019年 講師として活動開始

実績詳細

キーワードキャリア 自分軸 ライフ  ビジネス 士業 パートナー ヒューマンスキル コミュニケーション 自己肯定感

セッションのお申し込み・お問い合わせをする

コーチング無料セミナー