【GCS公認】GCS Team Wellness

設立趣旨

医療・介護福祉業界のプロフェッショナルが対象。銀座コーチングスクールで学び、身につけた「コーチングスキル」を積極的に実務に取り入れ、Wellnessの定義にもある『身体の健康、精神の健康、環境の健康、社会的健康を基盤にして、豊かな人生をデザインしていく自己実現』について、それぞれの社会での課題解決および個々の知見・スキル等のブラッシュアップを目指すことをねらいとしたGather。(2019年10月19日設立)

主な活動予定内容

  • Facebook上のプライベートグループ(秘密のグループ):情報交換・事例(症例)別アプローチのシェア
  • 勉強会:職種別・地域別・役職別・ビジョン別など
  • カンファレンス開催

コーチの保健室-新型コロナウイルス(COVID-19)対策特別プロジェクト

GL(ギャザーリーダー)

かざま なほこ
  • GCSコーチ認定番号:1306KB0722
  • GCS駿河静岡校代表

参加条件

国家資格保持者
医師、薬剤師、臨床検査技師、看護師、助産師、保健師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、臨床放射線技師、栄養士、公認心理士、社会福祉士、介護福祉士
その他
介護支援専門員(ケアマネージャー)、福祉用具専門相談員、介護予防運動指導員、臨床心理士など
※今後、介護ヘルパー、病院受付、医療(介護)事務など、メンバーとの協議を通して広げていく予定です。

参加方法

  • FacebookでGLのかざまなほこコーチに連絡し、参加希望の旨、お伝えください。または、既存の当Gatherメンバーより紹介・招待を受けてください。

参加規約

【メンバー】
  • グループ内でのディスカッションにおいて一定の質と共通認識を保持するため、参加条件に則ったメンバーで運営する。しかしながら、議論の中でコメディカルとして必要な職種があれば 適宜賛同を得ていく。
  • 医療福祉に関わる専門職集団であることを自覚すること。
  • 医療・福祉(介護)・医療福祉教育領域のプロフェッショナルでとして、例外なくコーチン グを専門領域で発揮していくための積極性・主体性を持って参加する。
【協働関係】
  • 「コーチングで社会貢献していく」専門職業人として、対個人に留まらずメンバー同士での ボランタリーな関係性を重視する。
  • 30 人以上の組織のため、当グループ内でのワーキングチーム構築を目指す。<職能別(職業)、環境別(病院・施設・在宅等)、対象者別(患者・高齢者・子供・障害者・学 生・働く人等)、目的別(モチベーション・早期退院・療養管理・人間関係等>