新島 まきこ(にいじま・まきこ) コーチ

あなたの最強の武器を具現化するエスコートランナー

基本情報

新島 まきこ
性別・生年・出身地 女性・生年非公開・東京都渋谷区
活動地域 オンライン、対面は1都3県(神奈川、埼玉、千葉)可
コーチ認定資格
  • GCS認定プロフェッショナルコーチ
  • GCS認定クラス講師
  • GCS認定講師
  • ICF認定コーチ(PCC)

セッション情報

セッション実施形態
  • 対面
  • Zoom
  • Skype
  • 電話
  • LINE
  • Facebookメッセンジャー
オンライン、対面…1都3県(神奈川、埼玉、千葉)
※それ以外の地域の方は応相談
セッション可能な曜日・時間帯 終日(指定なし); 平日,土日祝日・応相談
セッションメニュー/料金(税込) □継続セッション:85,800円(税込)
         1回60分/月2回×3ケ月(計6回)
□単発セッション:22,000円(税込)60分
□体験セッション:5,500円(税込) 60分
 …オリエンテーション込
□無料オリエンテーション:30分
 …体験セッションなし
ICF認定取得へ向けてのメンターコーチングの依頼はこちらから
継続セッション時間あたり単価(税込) 14,300円(税込)
事前オリエンテーション可否・時間・料金 無料および有料:5,500円(税込)/60分(オリエンテーション込)
こんな方をサポートしたい
/メッセージ
□強み・適正を発見し、キャリアアップをはかりたいビジネスマン
□お子さまの適正発見・資質分析を望む保護者の方
□お子さまとの強みを引き出す関わりをしたい保護者の方
□人生の転機に、よりより進路を探りたい方
□チームビルディングに関わる管理職・リーダーの方
□強み・弱みを分析し、自己肯定感を高めたい方
セッション実績 □コーチ活動開始時期:2010年
□セッション時間数:600時間以上
□セッション経験人数:300名以上

<コーチングのテーマ>
・子どもの資質発見、適正分析
・転職における強みの棚卸し
・生徒のやる気を引き出す教師の関わり
・チームビルディング
・部下のやる気を引き出す上司の接し方
・自己分析
・適正をふまえたキャリアアップ

<研修実績>
・大手人材派遣会社 新卒向け研修
・大手人材派遣会社 転職者向け研修
          面接対策セミナー
          個別面接対策
・私立高等学校コーチング研修
・リサイクルショップ運営企業社員研修
・教員向けコーチングセミナー
 (私立中高教員との共催)他
キーワード 子育て・キャリアチェンジ・転職・自己実現・管理職・資質発見・チームビルディング

プロフィール詳細

商社勤務、雑誌編集者などを経て、2010年GCS認定コーチ資格を取得。子どもの自ら考える力を尊重するアクティブラーニングとコーチングを融合した、教員とのコラボセミナーを定期開催。また企業・学校向けコーチング研修、個人セッション、自主性を育む子供向けスクールの運営などに従事。現在は、大手人材派遣会社にて転職者向け就活セミナーやコーチングを活かした面接対策を担当。毎年約400名の強み引き出し、仕事を通じてのありたい姿を発見するためのサポートをしている。

My Story

https://www.ginza-coach.com/graduates/mniijima2010a.html

【コーチングとの出会い】
《人との距離感》が、常に自分の中でのテーマでした。踏み込み過ぎてもいけないし、遠回しなアプローチでも伝わらない。そんな中、コーチングを学ぶきっかけとなった出来事が2つあります。1つは残念な上司がいたこと。2つ目は、インタビュアーとして活動していた時に、一流のスポーツ選手がセルフコーチング(後に知る)を実践しているのに感銘を受けたことです。上司の関わりは部下のモチベーションを左右すると痛感したし、目標を絵に描けるほど明確化することが実現への最短ルートだと知りました。自分もそうしたスキルを身につけたいと動き出した時、コーチングに出会ったわけです。

【コーチとしてのミッション】
自分のことを正しく理解し、人に伝えるというのは意外にハードルが高いものです。本来、素晴らしい資質や実績をお持ちなのに、それを過少評価してしまうという方を数多く目にしてきました。そうした方には、コーチングで最も重要視する自己基盤の強化が不可欠です。オンリーワンの資質を引き出して言語化し、ゴール到達への道のりをしっかりと視覚化する。かけがえのない存在である自身のブレない軸をつくるためのサポートが、私のミッションだと考えています。

【コーチ活動の中で感動したこと】
転職を考えていたクライアントの話です。はたから見れば、輝かしい強みや経歴をお持ちなのに、それをご自身で承認できずにいました。ついネガティブになりがちなその方の発言を前向きに要約したり、小さな成功体験を丁寧に棚卸しすることで、徐々にご自身の積み重ねてきた実績に誇りを持てるようになっていきました。思考が変われば、行動も変わり、当初ご自身が想定していたよりもさらに高いレベルをめざす意欲が沸き、結果として適職に出会え、共によろこびを分かちあえたのは貴重な経験です。